↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりの参入障壁を高くする

こんばんは!びすこです。

 

金曜夜からスタートしました

電脳せどり実績構築プロジェクト(DJP)のご招待、

続々と、とまでは行きませんがポツポツご参加いただいています。

 

14日(日)17時の時点で、8名の方が既にご参加くださっています。

残り7枠ですが、前向きに検討している方が2名いらっしゃるので

実質はあと残り5席ですね。

 

ペースとしては緩やかなご参加ですが、

最終日の明日は一気に駆け込むタイミングになるので

早期終了の可能性も随分と見えてきました。

 

※DJPの詳細はメルマガから見られます

メルマガ登録へ

 

 

 

壁は強く高く

さて、せどりに限らずネットビジネスで大切なキーワードに

【参入障壁】というものがあります。

 

読んで字のごとく、

その分野に参入する際のカベがどれくらい高いか、というものです。

 

せどりは特に、参入障壁が低いビジネスだと言われています。

 

確かに、特別な知識とか経験とかなくても、

ちょっとやり方を学んで、そこそこの資金があればだれでもできます。

資金は小さくても雪だるま式に増やしていけばイイですしね。

 

 

なので、あなたもせどりに参入したのではないでしょうか??

 

 

自分が参入しやすいということは

他の人も参入しやすいわけで、

いつまでもその中に居続けるとどんどんライバルたちが増えてきて、

活動しづらくなるということでもあります。

 

 

したがって、入り口のカベは低かったとしても、

段々と参入障壁の高い土俵でも

戦えるようになっていく必要があるわけですね。

 

 

 

その点で、

今回電脳せどり実績構築プロジェクト(DJP)でご紹介している

2番目のノウハウはまさに「参入障壁が高い」です。

 

 

というのは、DJP募集ページでも述べていますが

コレは扱う商品が大きいために、

誰でもできるかというとそうではありません。

 

 

最終的にはFBAに送るものの、一時的に自宅保管はしますので

自由に使えるスペースがないといけませんし、

ご家族の理解を得ておく必要もあります。

 

 

それで、こういう条件をクリアできない方には

残念ながらご参加はお断りしているのですが、

逆にこのジャンルで戦うことが可能なのであれば

ライバルの流入が少なく、

非常にオイシイ思いができるということでもあります。

 

 

特に電脳せどりは全国のせどらーさんがライバルですから、

低~い参入障壁しかないと、もう流されていってしまいます。

 

ですので、

いかに壁を高く作って他人が入って来ないようにするか。

これがせどりのキモです。

 

 

これまでの電脳せどりのノウハウは、

大抵「面倒くさい」を壁にしてきました。

面倒だからあまり実践する人もおらず、ライバルが少ないというパターンです。

 

でも、それって根性のある人が揃ってきたら

簡単に崩れるカベなんですよね。

 

 

そういう努力次第で何とでもなってしまう障壁より、

 

・特定のスキルがないとできない
・ある地域に住んでいないと仕入れられない
・今回のようにそれなりのスペースが必要だ

 

とか、不可抗力的な参入障壁のほうが、頑丈です。

 

 

そういうこともあって、

今回のDJPの参加も期間制限・人数制限という「カベ」を設けています。

 

あと実質5人、明日の夜までです。

詳細はメルマガで。

 

 

それではまた!

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ