↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

ブックオフに現金書留での返品をしてみました

こんにちは!びすこです。

すっかり秋らしくなりましたね。

食欲の秋、と言いますが呑み欲?が止まりません。

 

さて、以前ブックオフで仕入れた商品で、中身違いのものがあったんです。

パッケージとは違うDVDが入ってたんですね。

 

何度かそういう経験はしているんですが、

これまではいつもの仕入れルートの中にある店舗なので

仕入れついでに返品するというパターンでした。

 

が、今回のケースはあまり行かない、遠方のブックオフ店舗だったため

さすがに返しに行くのも面倒だなぁと思いまして、

郵送で返品してみることにしました。

 

 

 

電話をして、事情を説明したところ、

●来店して返品・返金

●現金書留で返金し、着払いで商品返送

どちらにしますか??

 

と聞かれましたのですかさず「現金書留で!」とお答えしました。

 

店員さんの方からそう言ってくれればベストですが、

店舗によっては「来店してもらえますか」的な感じで言われるところもあるので

そういう場合は

「偶然立ち寄った時に買っていて、遠方のためなかなか足を運べない」

ということを説明すれば良いかと思います。

 

 

返金とプラスアルファ

そして今日、現金書留で支払い分が戻ってきました。

ここでひそかに期待するのは「お詫びのサービス券」です^^;

 

これも店舗によって対応が違うのでどうかなぁと思っていたら、

ちゃんと入っていました、300円分のサービス券。

 

そして何よりうれしかったのが、お詫びの手紙が同封されていたんです。

 

↓写真撮っちゃいました

IMG_2124

 

正直サービス券より嬉しいですね。

こういう誠意ある対応をしてくれるということが、

お客さんの心をとらえるんだなぁと感じました。

 

私もお客さん対応、しっかりやらないと。

 

サービス券はうちの奥さんにあげちゃって、手紙だけ取っておくことにしました。

 

 

 

店舗ごとの対応の差

こういう流れを考えると、

今回の店舗はブックオフの中でもかなり優良な店舗です。

電話での対応も良かったし、すぐに応じてもらえて、

サービス券+お詫びの手紙ですからね。

 

 

店舗によっては、わざわざ出向いて返品に入ったにもかかわらず

サービス券なしで「すみませんでした」で終わるところもあるし

(別にそれでも悪いわけじゃないですが、商売としてはヘタクソだなと思いますね)

 

ひどいところだと「購入してからずいぶん時間が経っていますね」と

指摘してくるところもあります。びっくりです。

 

そりゃあね、確かに申し出るのが1か月とか後になれば

何かアヤシイ感じがするかもしれないけれど、

そもそもの落ち度は店舗側にあるわけで、

それをさておいて、お客さんを疑う姿勢ってどうよと思うわけですね。

 

 

 

で、しばしばせどらーさんの中で「ブックオフ店員の対応の悪さ」

話題になることがあるんですが、

それってこういう普段からの経営姿勢からきているんじゃないかな

と思うわけです。

 

 

ブックオフ店員の全員が対応悪しということじゃなくて、

むしろごく一部の店員が感じの悪さを示していたり、

手際が異常に悪かったりするわけで、

ほとんどの方はちゃんと働いているんですけれどね、

 

特に学生のバイトさんは、良くも悪くも店長次第、

店長の働く姿勢、お客さんとの良好な関係の築き方を

じかにみて学んでいくはずです。

 

だから、店舗の方針や店長のあり方が良いところなら

スタッフもそうなるでしょうし、

そうじゃない店舗はスタッフもそれなりだということでしょうね。

 

 

「仕入れやすい店舗」「稼げない店舗」という切り分けも大事ですが、

快く通える店舗っていうのも、楽しくせどりを継続して行くために

一つ大事な要素なんじゃないかなと思わされた次第です。

 

 

【 中身のない予告 】

近日中に、1つ私からオファーをさせて頂こうと思います。

一部の読者さん達からは、「やらないんですか!」と

問い合わせを頂いていたアレです。

 

そろそろやろうかなぁと思いまして、

準備が整ったらちゃんとご案内させていただきます。

 

では!

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ