↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

バター不足と仕入れ

 

こんにちは!びすこです。

ちょっと前にテレビでやっていたんですけど、

スーパーから、バターが消えているんですね。

 

私はほとんど料理をしないし

朝食のパンも別にマーガリンでいいので、

バター不足の影響を全く感じていませんでした。

「バターだよ」とマーガリンを塗られていても、

全く気付かないと思います^^;

 

 

でもニュースによると、このバター不足は結構深刻なんですね。

バターを大量に使うケーキ屋さんなんか大打撃で、

特にこの時期ですからね。。。

 

一番の書き入れ時に、

材料の仕入れができず商品を想定通り売ることができない、

不安定な状態に置かれているようです。

 

 

 

商売上どうしても必要なモノを仕入れることができない、

これがどれくらい大きな問題なのか、

私たちせどらーならよくわかるところではないでしょうか?

 

いくら商品知識があっても、

いくら販売スキルが高くて他の出品者を差し置いて

バンバン売ってきたとしても、

商品を仕入れること自体ができなければ、商売あがったり、です。

 

 

【売ってもらえない状態】

これが一番キツいんです。

 

 

 

じゃあどうするか??

 

バターの場合は、輸入でとりあえず対処しているようですね。

何とか、他から調達する手段を見いだしているようです。

 

私たちも同じで、仕入先をいくつも持っておくこと

リスクマネジメントとして重要です。

 

だからこそ通えるブックオフがたくさんあれば心強いですし、

ゲオとかTSUTAYAにも広げてみたり

ドンキや家電量販店なんかもここ最近は流れができていますね。

 

特に、ネット上には無数と言っていいほど

ショップやオークションサイトがありますから、

リアル店舗だけでなくネットからの仕入れができるとホントに強いです。

 

 

ただ、リアル店舗とネットショップの決定的な違いがあって、

それは「価格調整のスピード」です。

 

ネットはあっという間に価格調整ができてしまうため、

なかなかアマゾン相場との価格の開きができず、

思うように仕入れができないというケースもよくあります。

 

 

とはいえ、

ちゃんとネットで仕入れている人たちもいるわけですね。

 

その違いは何だと思いますか?

 

 

・・

 

・・・

 

 

それは、ひとえに「差別化」です。

 

みんなが欲しがるようなレアアイテムは

ショップ側もすぐに対応し、値上げをします。

 

みんながオークションで検索するようなワードは、

入札が殺到し、あっという間に高騰します。

 

 

そういう「みんな」とは違う方向から切り込む、

差別化したリサーチができる人は

目立たないところでコソッと美味しい仕入れをしているんです。

 

ということは、

私たちも「みんな」と違うあらゆる工夫を凝らしてリサーチすれば、

今までできなかったネット仕入れもできてしまうんです。

 

 

 

ただ、それを一から自分で編み出すのはかなりの労力ですので、

既に稼いでいる人から学ぶのが手っ取り早いです。

そして、幾つかの「みんなとは違うリサーチ」をマスターしたら、

そこから派生して自分なりのやり方をドンドン見つけて行けば更にオイシイです。

 

  • ネット上のショップからどんなふうに仕入れるか?
  • どういうリサーチをしたら「みんな」と差別化できるか?

 

ぜひマスターしましょう。

どうやって??

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ