↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

DVDせどり:仕入れに行くときの服装のこだわり

こんばんは、せどらー・びすこです。せどりで仕入れに行くとき、どんな服装をしていますか?

もちろん、何であっても個人の自由なので構わないのですが、私は結構こだわりがあって、なるべく周りの人たちに良い印象を持ってもらえるような服装を心がけています。

別にスーツを着てネクタイ締めて、というわけではないですよ。

むしろ浮いちゃいますね^^;

 

ただ、オフィスカジュアルかそれに準じる程度にはしようと決めています。

春先の季節だったら、シャツにジャケットかカーディガン、

それにチノパンという感じです。

これからの夏の暑い季節であれば、半袖シャツ&Tシャツか

ポロシャツといった格好です。

靴もクールビズのオフィスにも履いていけるようなものにしています。

 

というのには理由がありまして。

 

 

まず第一に、周りの人たちに良い印象を持ってもらうことによって、

せどり自体の評判を上げていきたいという点があります。

私一人が頑張ったところで、世間一般の評判は何ら変わらないでしょうけれど

少なくとも私が仕入れ先として伺っているブックオフや

その他のお店の店員さん、あるいはそのお店によく来るお客さんの意識を

ほんの少しくらいなら変える、ずらすくらいのことならできると思うのです。

 

せどりに対してマイナスイメージを持つブックオフの店員さんがいるとします。

そこに仕入れに行くと、あぁまたせどりの人が来た~と思われるでしょう。

しかし、きちっとした身なりをしていて、レジでのやり取りも丁寧にすれば

あれ、こういう人もいるんだな~

と新たな気づきを与えられるのではないでしょうか。

 

そうなれば、その店員さんの印象は変わる。それをほかの店舗でも行えば

また他の店員さんの印象を変えられる。そうやって良い転換を、

少なくとも自分の行動範囲の中では達成していきたいんですね。

 

私はせどりが好きです。

楽しいし、宝探しをしているようなワクワク感もあるし、

この商品を探していたなどのお礼を見るたびに

東京の隅っこで眠っていた商品を必要とする方に届けられたんだな~という

満足感もあります。

 

ですから、せどりを悪く思われたくないし、

自分が原因で評判を下げるようなことも一切したくない。

そんな思いを込めています。

 

 

それともう一つの理由は、自分自身に与える影響です。

服装って、自分の気持ちを結構左右しますよね。

 

失業している最中の方へのアドバイスとして、仕事を探している期間中も

朝から晩までずーっとパジャマでいたりせず、毎日決まった時間に

仕事に行くような格好に着替えるようにというものがあります。

仕事と同じ服装をすることによって、自分の意識も仕事モードに切り替わり、

職探しが円滑に進みやすいというんですね。

 

それを応用すると、きちんとした服装をして仕入れに行くことは、

自分に本業意識を持たせてくれるものになります。

遊びの延長のような気持ちでいくと、仕入れも気持ち半分、

しっかりとした仕入れができません。

 

ネットビジネスで成功するために、本業意識を持つようにという話を

聞いたことがあります。仮に副業でやっていたとしても、

意識だけは本業でいるというわけですね。

私の場合、準本業みたいなのもですから、なおさらです。

 

 

つい、熱く語ってしまいました^^;

長くなりましたが、私の本音です。

ここまでお読みいただいたあなたに感謝。

特にお返しできるものはありませんが・・・

 

またお目にかかれると嬉しいです!

それでは~

せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “DVDせどり:仕入れに行くときの服装のこだわり”

  1. らもんさん

    はじめまして!
    コメントありがとうございます^^

    共感していただけて良かったです。
    同じ仕入れに行くというのであれば、
    自分も周りも爽やかにやっていきたいですよね。

    私もブログ訪問させていただきますね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ