↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどり月収10万円までの道のり

私がDVDせどりを開始してから3ヶ月で月商30万円、利益10万円を達成したまでの道のりと、おおよその作業ボリュームをご紹介します。

どこかでお話ししたような気もしなくもないのですが、今一度しっかりと書いておきたいと思いました。

DVDせどりを始めるまでの私

DVDせどりを始めたのは2013年3月ですが、全くのせどり初心者というわけではありませんでした。

ノウハウコレクター時代が長かったので、「せどりの眼」を買ってちょっとだけ本せどりをやってみたり(といっても1,2回ブックオフに軽く行った程度。)、新品雑誌せどりが流行った時にかじってみたり、フラフラとしていました。

というわけなので、実績も手ごたえも経験も全くないに等しかったですが、一応出品用アカウントはありましたし、ヤフオク経験もあったため梱包や発送に一からつまづくことはありませんでした。

DVDせどりをスタートしてから3か月間の実績

売上はこのような推移です。

・2013年3月: 39,195円 注文数12 単価3,266円
・2013年4月:136,501円 注文数38 単価3,592円
・2013年5月:341,964円 注文数95 単価3,600円

利益率はおよそ30%でしたので、利益額で考えると

・2013年3月:約1万円
・2013年4月:約4万円
・2013年5月:約10万円

という形で増えてきたことになります。

3か月目に100個近く売るためにはそれなりにたくさん仕入れないといけませんし、仕入れてから1か月程度で売れるような回転の良い商品を扱うようにしていました。

また、利益率が30%とすると仕入れは50%くらいになります(手数料が20%ほどかかるので。)。売値の平均単価が3千円台ですから、仕入れ単価は平均して1,600円~1,800円辺りだったこともわかります。

ちなみに先月2015年2月の売値の平均単価は6,504円でしたので、仕入れ単価も倍になっています。(最近ホームセンターの安い商品を仕入れて5,000円くらいで売るパターンも多いため、若干単価が下がっています。)

作業量の目安:週2日の作業で月10万円の根拠

開始3か月目で利益額10万円に到達するためにどれくらいの作業量をこなしたのか?ということですが、正確には算出できないものの1週間の予定表からするとこんな感じでした。

仕入れ:1回2~3時間のブックオフリサーチを週3回
出品:中古DVD1個当たり15分の作業時間

ここら辺が平均だったのでは、と思います。

利益10万円を超えた2013年5月の注文数が95個でしたので、これを平均的な数字と考えると1週間辺り24個の出品が必要になります。出品は1時間で4個できる計算ですから、仕入れとは別に週に6時間の出品作業をやっていたことになります。

そうすると、週に仕入れが8時間・出品に6時間ですから14時間、およそ二日分の作業量になります。これで月に10万円の利益、というわけですね。

ついでに計算すると、月に60時間弱で10万円の利益ですから時給換算で1,700円程度となります。(最初から時給換算するのはオススメしませんが。。。)

現在の作業量

現在は利益額自体は微増で月12万円程度ですが、作業量は圧倒的に減りました。仕入れは平均週に1回で、2回行けば頑張っている感じで行かない週もあります。出品も1時間に6個くらいは出せるようになっています。

実測はしていないので体感ですが、週1~1.2日分くらいの作業ボリュームです。現在は目利き力も養われてきましたし、高単価を扱っていますし、出品の作業も慣れてきましたので随分と効率化できるようになりました。

こうなるまでにはそれなりに作業量をこなしたからこそできるという面もあり、逆に作業量をこなせばだれにでもできるなという実感もあります。

稼げるまでの見通しがなかなか立たない、という方も結構いらっしゃいましたので、月収10万円までの道のりを紹介しました。もう少し細かい情報が欲しい場合は、個別にご連絡くださいね。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ