↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

デイせどを正しく使って稼ぐ3ステップ

新感覚のせどりツール『デイせど』、前評判通り使えますね。

詳しくは後ほど触れますが、今朝、稼いでいる人の販売データを見て即売れしそうだったのでヤフオクで落札、見込み利益6,000円です。

さて、そんな使えるツールのデイせどですが、正しい使い方をしないと何の役にも立たない、稼げないツールになってしまうので正しい使い方をマスターしましょう。

今回は、デイせどで稼ぐための使い方をたったの3ステップでご紹介します。

1.稼いでいるセラーを登録

稼いでいない人の仕入れ商品とか販売したものとか知っても意味ないですから、稼いでいる人を見つけてドンドンデイせどに登録していきましょう。

特にせどりの教材販売をしている人のデータは本当にオイシイですから、狙い目ですね。ちなみに冒頭の話も、教材販売者の方のデータから拾った商品です。

⇒デイせどで教材販売者をリサーチするための特典

2.セラーが“売った商品”で、高値&ライバル少の商品をチェック

デイセどの真骨頂は「稼いでいる人が売った商品を知る」ことです。それを売ろうと思って仕入れたわけですから当然アタリである可能性が高いわけです。

仕入れた商品を眺めるのも悪くはないですが、まずは結果が出ている商品からリサーチするのが王道です。

高値を狙うのは、電脳仕入れをする場合送料等がかかるということと、どうせなら大きな利益が欲しいからです。販売価格3,000円とかをいくらリサーチしても、利益はせいぜい1,000円程度ですね。稼いでいる人が3,000円で売ったわけですから、自分が売る場合もっと低いかも、と考えればなおのことですね。

ライバルが少ない商品を狙うのも、なるべく高利益を取るためです。ライバルが多ければ値下がりや在庫化のリスクが高くなります。

そういう風にリサーチすべき商品を絞って、まずはモノレートでチェック。回転している商品か、偶然売れただけなのかは見ておく必要があります。

よく売れているという判断(これから自分が出品しても売れるなという判断)ができたなら、仕入れ対象とします。

3.ヤフオク等で仕入れる

一番手っ取り早いのは、モノレートのタブで「オークション・他のストア」に切り替えて現在のネットショップ等を検索することです。

販売数が0だったら、ヤフオクの検索キーワードを緩めにしてもう一度検索します。(例:『We are SMAP! 2010 CONCERT DVD』⇒『SMAP 2010 DVD』)

これでヒットしてくれば落札orウォッチリストですし、ヒットしなくても今後のチェックするリストに加えましょう。

 

デイセどの正しい使い方、といってもこれだけのことです。私が今朝6,000円の利益を出す商品をヤフオクで落札したというのも、これと全く同じリサーチの流れです。

デイセどのレビューページでは、もうちょっとここら辺の話を詳しく動画で解説しています。

また、今回仕入れた商品が何だったのか、どのセラー(せどり教材販売者)をデイせどでチェックしていたのか、特典で全てお伝えしています。

※本日、特典を2つ増やしました。これまでレビューページをご覧の場合も今一度ご確認ください。

⇒デイせどレビューページ

デイセどは、動きがサクサク軽いのが何よりも嬉しいですね^^

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ