↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

DVDせどり:利益率について考える

 

教材の販売ページやブログ等で、

そのせどり手法の利益率が載っていることがありますよね。

 

利益50%は越えますとか、

せいぜい15%~20%くらいしか行かないとか、です。

 

 

利益率も、教材を買うかどうか、

ブログ管理人についていくかどうかの一つの指標です。

 

月商(月の売上)が幾ら多くても、

利益が取れなければ意味ありませんから。

 

 

 

例えば、月商が100万円で利益率15%の人は利益15万円です。

一方、月商50万円で利益率40%なら利益20万円です。

 

どちらがいいか、は一目瞭然ですよね。

 

しかも100万円を売り上げるのと、50万円を売り上げるのとでは

必要な資金が大きく違いますから、

継続していけるかどうかにもかかわるわけです。

 

ですから、私たちは利益率にも注目する必要があるんですね。

 

 

 

ところが、人によって利益率の算出の仕方が違うということを

時々感じます。

 

私も利益率を書くことがありますが、考え方として

「アマゾン・ヤフオク等での売上高」から

「出品手数料、仕入額を差っ引いた金額を利益額」として

 利益額/売上高

で利益率を算出しています。

 

こういうものだろう、と思っていたんです。

ちなみに、平均すると私のDVDせどりの利益率はおよそ30%です。

 

 

ところが、人によっては

出品手数料が引かれた後の「入金額」を売上高として

計算している方もいらっしゃるんです。

 

これ、両者では利益率が違ってきます。

 

例えば2,000円で仕入れた商品が4,000円で売れて、

出品手数料が800円だったとします。

 

この場合、私の計算は

利益額1,200円/売上高4,000円 ですから、

「利益率30%」です。

 

 

でも後者の計算だと

利益額1,200円/3,200円 ですから

「利益率37.5%」です。

 

 

随分、違いますね。

 

どちらが良い・悪いではなさそうですが・・・

 

ブログやメルマガなどで紹介されている例をよく見て、

自分の思っている利益率と同じかどうかを

確認する癖を付けられることをお勧めします。

 

 

これはすごい利益率だぞ!と思っても

自分の思う利益率と

その人の言う利益率が違うかもしれませんからね。

 

 

 

なお、たまーーーにこういう計算を見ます。

 仕入れが2,000円で、利益が1,200円だったので

 利益率60%です!

というもの。

 

これはさすがに違いますよね^^;

 

「利益額/仕入額」

で計算されていると思うんですが、

「率」の捉え方が違いますから・・・

 

 

 

利益率は高いほうが良いのは確かです。

 

ただ、その計算方法が正しいの?ということを

販売ページやブログから読まないと

後々でだまされた感が出てしまうので注意しましょう、

 

ということでした。

 

 

今日は古物商新規取得者向けの講習会に出席してきました。

東京の都心の警察署で2時間の眠い眠い講習会。

その話は、またの機会にでも。。。

 

講習会の前に、ちょこっと仕入れもしてきました^^

 

私からDVDせどりシークレットマニュアルをご購入して頂いた方へ

付けている特典を仕入れて送るためでもあります。

 

結構、このところ請求が増えてきているので、

先行者利益ということで

いずれ廃止にしようと思っている特典です。

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました!

またお会いしましょう~

 

3割せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ