↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

FBAによる販売のタイムロスについて

 

FBAに商品を送ると、反映されるまで一時的にアマゾン上から商品が姿を消します。自分の手元にはないし、アマゾンの方でも受領が完了しないと注文に対応できないからです。

つまり、発送~受領までの時間が販売機会を失わせるということがFBAのデメリットの一つとして取り上げられることがあります。

しかし・・・果たしてそうでしょうか?

自己最速記録? FBA発送から販売まで

昨日出品処理をしていまして、FBAへの発送のため夜19時にヤマト運輸の営業所に段ボール一箱を持って行きました。(この営業所では19時が当日発送の締め切り時間です)

翌日、つまり本日ですが、送った商品の一つが何と12時に売れていました。19時発送で翌日12時までにはFBA反映されていたということです。

果たして何時にFBA倉庫に段ボールが到着したかはわかりませんが、ヤマト運輸の配送と、FBAの受け入れと、私の予想をはるかに超えて速いということを実感しました。

FBAへ送ると一定時間自分の商品が表示されなくなることは確かですが、この程度のタイムロスであれば問題ないかなと思います。

FBA納品によるタイムロスより重要なこと

それよりも、適切な価格設定や丁寧なコメントが販売に繋がります。

● お客さんが買いたくなるようなコメント
● 読んでいて安心感を覚えるような気のきいた一言
● 何より読んでもらうための工夫

これがきちんとできれば、ライバルより500円も1000円も高く売ることだって可能です。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ