↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

電脳せどり仕入れの割合が大幅に増えた【リサーチとオークファン活用】

こんにちは、びすこです。

6月になりまして、先月の仕入れや売上のデータを整理していたら、電脳仕入れの割合がブックオフ仕入れを大幅に上回ったことがわかりました。こんな感じです。

仕入れの割合とスケジュール

●ブックオフ仕入れ:21%
●ヤフオク仕入れ:79%
※ 仕入れ金額ベースでの割合です

確かにブックオフにはあまり行かなかった印象ですが、それでも電脳仕入れが4倍になっているというのは、数字を見て自分でも驚きでした。

最近の仕入れスケジュールですが、まずは稼げる商品をリサーチして、継続的にチェックしていきたい商品をオークファンで検索し、お気に入りに登録しておきます。

2日に1回くらいの頻度で、朝8時くらいにブックマークを全部開いて、利益のでそうな出品があるかをチェック。良さそうなものがあれば予約入札をしておきます。

リサーチ時間はせいぜい1時間程度ですね。大体これで常時30~50くらいの予約入札がオークファンに溜まっています。ココまでが電脳せどりでの仕入れスケジュール。

ブックオフは、日中に出かけたついでに寄ったりやうちの奥さんと一緒に行ったりする程度で、滞在時間は平均して30分くらいです。

1時間とか居るのはめっきり減りました。これが週に1,2回。いや、2回も行けばいいほうですね。

電脳せどりのコツは“穴場商品”を見つけられるかどうか

電脳せどりはライバルが全国規模になってしまうので、店舗仕入れよりも飽和しやすいです。そのため、みんなが知っているような有名な商品を狙っても稼げません。ジャニーズの初回限定DVDとかですね。

そういうメジャーでレッドオーシャンな商品ではなく、

・ニーズが高くて供給が追い付かない
・かつ、ガンガン売れている
・しかもライバルが少ない

こういった“穴場商品”を見つけていくのが電脳せどりのコツです。

一つ穴場商品を見つければ、「これの類似商品はどうかな?」と派生させてリサーチしていくことができるので、次々に稼げる商品に出会い続けることができます。よく言われる芋づる式というやつですね。

こういった“穴場商品”は、せどりブログにも無料レポートにも載っていないので、一から自分で調べる必要はありますが、その分ライバルも少なく継続的に稼いでいけるのが大きなメリットです。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ