↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりの仕入れ基準で最も大切なこと

的確な仕入れをするためには仕入れ基準が大切です。普段、どんな仕入れ基準でリサーチをしていますか?

『えっと、利益率は25%が最低ラインで、平均ランキングは3万位以内、ちょっと資金がまだないんで5,000円以内で仕入れられること、ですね』といった感じでしょうか。

もちろんそれも仕入れ基準なのですが、実はこんなカンジの設定だと失敗する可能性が84%くらいあります。

利益率や仕入れ価格、ランキングよりももっと大切なことがあります。で、それをしっかり守っていればまずせどりでコケることはありません。

・・・なんだかわかりますか??

特に小資金初心者はこれだけ守っていればOK

仕入れ基準で一番大切なこと。それは「回転率」です。

回転率っていうのは「その商品がどれくらいの期間で売れていくか」を便宜的に表す言葉としてよくつかわれていまして、「率」とは言うものの何%とかいうものではないです。

モノレートで見ると、その商品が月に何回売れているかとかがわかるのですが、「じゃあ月に何回売れていれば仕入れるんですか?」というのもちょっと違います。

ひと口に回転率と言いましたが、もうちょっと突っ込んだ表現をすると、“自分から”売れていくまでの期間はどれくらいかを考えるべきなんです。マイ回転率とでも言ったらいいでしょうか。

たくさん売れているから仕入れても良い、というのではないんですね。ライバルの数、コンディションや特典の違い、出品する価格など、あらゆる要素で売れ行きは決まっていきます。

いくら月に100個売れているからと言って、ライバルが200個出品していたらそりゃ売れないよ、という話です。

なので、まずは自分の出品した商品が売れるのかどうかを考えるべきで、その上で、利益が取れるか見ていく必要があります。

なぜマイ回転率が一番重要なのか

あまり補足の必要はないかもしれませんが、商品が売れてくれなきゃ利益も取れませんし資金を回収することもできません。なので、自分から売れるかというマイ回転率が一番重要なんです。

どうしても利益を沢山とりたい、赤字になったらせどりをやっている意味がないと考えて、マイ回転率0%な出品の仕方をしてしまうことがあります。が、これこそ失敗です。

最悪利益0でも100円の赤字でも、売れさえすれば次の仕入れに回せます。そこで取り返せます。いくら見込み利益が1万円でも、売れなければ絵に描いた餅です。

せどりはなんだかんだ言って商売なので、資金繰りが難しいです。投資⇒回収のサイクルをしっかり回し、その上で利益を取る。という意識がないとコケます。

ホント、お金の流れをしっかり見張っていないと、売上が何十万もある割に資金が底をつくなんてことはよくある話なので、「売れるのか」を中心に考えましょう。

ということで、仕入れ基準で最も大切なのは回転率、特に自分から買ってもらえるまでの期間はどれくらいかという“マイ回転率”だよ、という話でした。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “せどりの仕入れ基準で最も大切なこと”

  1. […] 仕入れ基準で最も大切なのは回転率だというお話をしました。 ⇒せどりの仕入れ基準で最も大切なこと […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ