↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりで稼げないための3要素

こんにちは!びすこです。

 

コチラのプレゼントは、もう受け取られましたか??

ブックオフで稼げる商品を見分けるコツ動画

 

メイン動画もどんなのだか興味はあるんですが、

それより最初の動画で貰えるプレゼントが結構良さげです。

ブックオフでどこに目を付けて仕入れればいいか??

初心者でも誰でもできるカンタンな方法を教えてもらえますよ。

 

これはこれでありだな~という内容でした。

 

 

 

さて、これまで「せどりで稼ぐために大切な3要素」について

お話をしてきましたが

●せどりで稼ぐための3要素

●せどり資金を身近なところで増やすコツ

今回は、「せどりで稼げないための3要素」をお送りします。

 

そうです、「稼げない」ための要素です^^;

別にふざけているわけではなくてですね、

思うような結果が出ない、どうもずっとやっている割に稼げていない、

そんな壁にぶつかっていたらチェックして頂きたいんです。

 

これから紹介する3要素ですが、

いずれか1つでも当てはまってしまうと「稼げない自分」になります。

そんな視点で考えてみてくださいね。

 

 

その1:躊躇(ちゅうちょ)する

ここぞ!という行動すべき時に戸惑う人。

一歩前に進むことができない人。

特にせどりではこれが稼げない人の典型です。

 

例えば、「コレを仕入れたら3000円稼げる!」

というチャンスが目の前に転がっているのに、

あれこれ考えてしまって、機を捉えられない。というパターンです。

 

もちろんギャンブル仕入れをしましょうということではないです。

アマショウやアマゾンを見て、

売れる根拠・稼げる証拠が提示されている。

それなのに、二の足を踏んで前に進めない。

 

そういう状態です。

 

 

せどりに限らずですが、100%なんてないです。

売れるか、稼げるか、その確率が「できるだけ高い」ものを仕入れるわけで、

万一にもそれを踏み外した時の責任は、全部自分でしょい込みます。

 

その覚悟があるかどうか、と言えるかもしれませんね。

 

絶対売れるなら仕入れますけど、、、と思っているうちは、

いつまで経っても稼げませんよね。

 

繰り返しますが、

ギャンブル的な、または煽られて行動するということではないです。

 

成功する可能性の極めて高いチャンスに対して

ズバッと行動できるかどうか、ですね。

 

 

 

その2:出し惜しみする

稼いでいる人って、ある時期(基本的には最初の3か月くらい)は

ガムシャラに行動しています。

いわゆる「大量行動」っていうやつですね。

 

別に体育会系のノリでやればいいということではなくて、

最初は全くスキルがないわけですから、

とにかくやらないことには一歩も前に進まないわけです。

 

量をこなすことによって、

初めて教材で言われていることや先輩たちが教えていることの

本当の意味がつかめてくるんですね。

 

 

それを面倒くさがって、

  • 根気強くリサーチすることを拒んだり、
  • 早々に「効率化」を求めたり、
  • 「稼げるノウハウ」とやらを求めてまたさまよったり・・・

 

そういう風にしている人で、

安定的に稼いでいる人を見たことがありません。

 

 

野球だって、素振りやランニング、キャッチボールと言った

およそ本来の「野球」とはいえないような、

地味で時に辛いトレーニングが大切ですよね。

初心者の頃は特にそうです。

 

そういう基礎的なこともしないうちから、

試合に出てホームランを打ちたいんです、

明日にでも田中マー君みたいなピッチャーになります、

年俸5億円プレイヤーにカンタンになれるノウハウを教えてください、

なんて言っている人がいたら、笑っちゃいますよね。

 

 

例えが大げさではありますが、コレと同じようなものです。

自分の時間、労力を出し惜しみせず、

十分投入することは絶対に必要です。

 

とはいえ、いつまでもそうだということではなくて、

ある程度のレベルになれば幾らか力を抜いても

結果は出るようになりますから、

それまでの間を頑張れるかどうか、です。

 

 

出し惜しみという点では、資金面でも同じです。

仕入れにしても、ノウハウにしても、人脈作りにしても、

いちいち出し惜しみしていたら、それなりのリターンしかありません。

 

中には、有料教材を買わずに成果を出す人もいます。

私の知り合いのせどらーさんもそうですが、

でもそういう方はホンの一握りです。

実際にお会いしているのでよくわかります。

 

野球選手で言うならイチローとかそういうレベルの人ですからね、

自分もそうだというのは、ちょっと考え方としては正しくないですね。

 

大抵の人は、投資していますよ。

パッと見そういう感じがしないかもしれませんが、

結構、みんな費やしています。

 

詐欺商材に引っかかるとか高額塾に入るとか、

そういう経験が必要なわけではなくて、

払うべきものを出し惜しみせずに払う。

 

この投資的概念は必要ですのでね。

 

 

 

その3:お客さん気分でいる

はい、長いですね~

もう原稿用紙10枚以上書いています(笑)

でも、続けます!!

 

 

次の例、ちょっと考えてみてくださいね。

 

「しっかり行動しているし、決断だって行っている。なのに稼げないんです。

 どうしてでしょうか!ホント切実なんです。

 お願いですから教えてください。。。」

という方がいらっしゃるとしますね。

 

原因は何だかわかりますか??

 

 

 

 

 

もう、仰っている内容そのものに答えがあります。

 

【どこかで人に頼っている】

 

コレです。

 

私たちはみんな「社長」です。

自分で考え、行動し、振り返り、成果を出していくんですね。

それは初心者でもベテランでも同じです。

 

そういう覚悟というか、考え方・マインドというものが

根本的に少ないんじゃないかなぁと感じます。

 

 

みんな、かどうかは知りませんがそれなりにどん底を見たり、

自分のやり方や考え方が違うということにハッと気づかされて、

そこから自力で何とか巻き返した時に社長は成長するもんだと思います。

 

その大切な部分を誰かに頼ってしまうというのは、

そもそも違うなぁということです。

 

 

もちろん、教えを求めること自体は間違ってはいません。

色々な方の意見を聞き、成功体験を知り、

それらを自分の中に落とし込んで力としていくことはとっても重要です。

 

なので、私もコンサルとかをやっているわけですが、

「お客さん気分」で受け身の姿勢になってしまうこと、

これがキケンなんですね。

 

・困っているので教えてください。

・お金を払ったんだから、助けてください。

・初心者だから、、、

 

こう思っているうちは、ホントに結果が出ないんです。

かつての私がそうでしたので。。。

 

 

 

なんでそういう風になってしまうか??

以上が、せどりで「稼げない」ための3要素でした。

 

言われてみれば当たり前だ、と感じたかもしれませんね。

でも驚くほどに、こういう状況に陥る方は多いんです。

なぜでしょうかね??

 

 

よく、「人様からお金を頂くのは大変なんだ」というようなことが

言われたりしますが、ホントそうだと思います。

 

なのに、、、

●世界中を旅行しながらチョチョッとメルマガ書いて100万稼いでいます

とか

●本業の帰りにフラッと寄ったお店で仕入れて、片手間作業で月商500万!

といったコピーに接触し続けていると、

 

利益500円の商品1個を売るなんて大したことない!

そんなちっぽけなことをやりたいんじゃない!

そういう風に考え出してしまうんです。

 

 

で、そう思った時に終わりです。

 

 

参考までに。

工藤慎太郎/シェフ

 

 

びすこ。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ