↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

「稼ぐ」という観点から見た電脳せどりの2つのメリット

この電脳せどりツールはもう手にされましたでしょうか、

別に私からでなくていいので、入手しておくことをお勧めします。

明日26日まで!無料電脳せどりツール

 

で、利用登録をしたら特典も必ずダウンロードしてくださいね。

特典の一つに、「アマゾン在庫切れ商品5万点」というのがあって

稼げる「キーワード」を探すのに役立ちますのでね、要チェックです。

 

 

電脳せどりでも仕入れられるようになって、つくづく電脳のメリットを感じます。

昨日の記事にも書きましたが、利益4,000円とか、6,000円とか、

サクッと稼げちゃうわけですからね^^

電脳せどりで稼げたという機能の記事

 

もちろん「家から一歩も出ずに」とか「夜中でも仕入れられる」という

物理的な側面でのメリットが大きいことは確かですが、

もっとビジネス的な観点で「せどりで稼ぐ」という面から考えても、

電脳せどりは少なくとも次の2つのメリットがあります。

 

 

価格崩壊しやすい

特にヤフオク出品者が個人の場合、全く相場がわからず出品することがあります。

彼らにとっては「より高く売る」というよりも売れればラッキーという感覚ですからね。

そもそも、ブックオフに10円とかで商品を売る人がいること自体、

そのことを示しています。

 

二束三文でもまあいいか、という感覚の延長でヤフオク出品をします。

「1,000円くらいで売れれば御の字だなぁ」くらいにですね。

それが相場5,000円であってもです。

 

逆にブックオフ等では、アマゾンの相場に合わせてきているので

価格がきつくなっています。

 

例えば、電脳で仕入れたDVDが売れたという先日の記事で紹介したDVDは

ブックオフで7,450円で売られていました。

利益にならないことはないですが、旨みは少ないです。

 

それをネット上だと4,000円で仕入れられたわけです。

単純に、その差額だけでも3,000円以上の利益増です^^

 

ネットはそういう場だ、ということです。

 

 

リピート仕入ができる

そしてもう一つ、「値付けの甘い出品者から繰り返し仕入れができる」こと。

これこそが、電脳せどりの一番のメリットじゃないかと考えています。

 

ヤフオク出品者でもネットショップでもそうですが

一度そういう仕入先が見つかると、「金脈を掘り当てた!」と思いますよ。

 

私はまだ4つだけですが、しっかり仕入れられる「金脈」を持っています。

さっきのDVDもそのうちの一つで、

昨日の記事で紹介したDVDも同じ仕入れ先です。

 

 

で、出品している側はどうかというと、

その価格で売れてほしいから出しているのであって、

「出品すれば売れる」ということですから彼らも嬉しいわけです。

 

つまり、よく言われるWIN-WINの状態です。

 

このWIN-WINをビジネスで作るって結構難しいんですよね。

どちらかが損をしたり、我慢をしたり。

そういう関係だといずれは終わってしまいますからね。

ブックオフのせどり禁止とは真逆の方向です。

 

 

金脈さがしから始める

電脳せどり冒頭で紹介した電脳せどりツールとか、

教材等で紹介されている「電脳リサーチの方法」というのは

その「金脈さがし」のきっかけでしかありません。

 

つまり、延々そのツールや教材通りのことをするというではなくて、

「金脈」を見つけたら、そこからガンガン稼がせてもらいつつ

次の「金脈」を探す、これが電脳せどりの王道パターンです。

 

ココがハマると本当に電脳は面白いですから、

宝さがし、頑張っていきましょうね^^

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “「稼ぐ」という観点から見た電脳せどりの2つのメリット”

  1. […] 先日の記事で、電脳せどりは金脈さがしだということをお伝えしたところ、 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ