↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

電脳せどりで注意する点を2つ

※長らくプレゼントされていた電脳せどりツールが今日までです。
半年に1度くらいの間隔でプレゼントされていましたが、
今回が最後かもという噂を耳にしました。

登録したら、特典ダウンロードまで忘れないようにしてくださいね。

いよいよ今日がラスト。

 

 

先日の記事で、電脳せどりは金脈さがしだということをお伝えしたところ、

「そういう観点でリサーチをすればいいのかと新しい発見でした」

「自分も金脈探しの旅に出ます(笑)」といったメッセージを頂きました。

 

電脳せどりのメリットについて、より深く知って頂けて嬉しいです。

 

実際に電脳せどりに挑戦しようという方々のために、

今日は電脳仕入れの注意点を2つ、お話しますね。

 

 

商品が到着するまでの日数

商品を手にするまでの日数が実店舗よりはかかるということは

説明するまでもないことなのですが、

アマゾンとかでネットショッピングしていてすぐに到着することに慣れていると

足元をすくわれることがありますのでご注意ください。

 

特にヤフオクの場合、

出品者の対応がなんかいちいち遅いなと感じることがあります。

 

先日もあったことなのですが、

ヤフーかんたん決済で送金処理をしたところ、

着金が確認できてから発送しますという人がいました。

 

手続きが行われたというヤフーからのメールでほぼ間違いないので

大抵は手続きしたらすぐに送ってくれるものなのですが、

そういう慎重派もいるんだなと思いました。

 

特に出品説明文には書いていなかったことなんですけどね。

 

で、これがもしタイアップで狙っている商品だったら

致命傷になりかねませんよね。

 

訃報とか活動停止とか、他のせどらーも敏感に情報収集しているので、

一日の遅れで価値が大暴落する可能性も充分あります。

到着が3日とか5日とか先になったら、それだけで不良在庫化してしまいます。

 

ということを考えると、

電脳仕入れは基本的には年中安定的に売れる商品

季節ものであっても一刻を争うようなものではないほうが

心とお財布には優しいということになります。

 

 

送料や手数料がかかる

送料がかかること自体は意識しながら仕入れると思いますが、

べらぼうに高い出品者もいます。

 

小さい箱を宅急便で2,000円とか、どこから送っているんだいと思うような、

「送料稼ぎ」をチマチマする人もいますので

説明文とかはよく読むようにしたいものです。

 

ショップでも、送料無料の規定がそれぞれなので確認したいところです。

 

 

もう一つ、見逃せないのが手数料です。

ヤフーかんたん決済でカード決済をしようとすると結構持って行かれます。

この前仕入れた時は700円かかりました^^;

 

銀行決済のほうが手数料は安いんですが、

取引記録を一元化したいのでカード決済を使っています。

 

ま、それだけ持って行かれても

利益5,000円くらいは取れると見込んでいるので

あまり問題はないんですけれど、

こういう手数料って落札してからわかることなので

あらかじめ300円くらいは余分にかかると思っていたほうがイイです。

 

銀行振り込みだって、他行なら200円ほどはかかりますしね。

 

 

 

ということで、電脳せどりの注意点を2つお伝えしましたが、

逆に言うと

「タイアップ商品でなくても」「手数料を取られても」

電脳せどりはガッツリ稼げるということですからね、

ぜひ臆せず挑戦してくださいね。

 

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ