↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりを継続できず稼げなくなる理由

せどりで稼ぐための重要なのが継続。継続できさえすれば、経験値と共に収益はアップしていきます。

しかし、ものすごーく気合を入れて、高いモチベーションでせどりを始めたものの、1,2か月でトーンダウンして辞めてしまうという方も少なくありません。

なぜ続かないのか??

せどりを継続できない本当の理由

たくさんの方をサポートや頂いたお問い合わせをまとめてみると、マインド不足とかそういう理由だけではない現実が浮かび上がってきました。

せどりが継続できない理由、それは多くの場合「仕入れに行く時間が作れない」ということでした。

本人はモチベーションダウンだとか、努力不足だと仰るんですが、よくよく話を聞いていくと、仕入れに無理をして行っている環境があることがわかってくるんです。

例えば・・・

子どもが3人いて毎日忙しい主婦Oさん

自分としてはスケジュールを組んで平日週3日、10時から12時まで行くと固い決意をしています。しかし、

  • 一番上のお姉ちゃんが熱を出した
  • 真ん中の息子の幼稚園に呼び出された
  • 下のオチビがどうもグズっていて出かけるどころではない

毎日日替わりでいろいろなことが起きて、思うように行きません。本人は「やると決めたのに、続けられないなー」と感じています。

安月給で何とかしたいサラリーマンKさん

残業もなるべくしないように頑張って、飲み会も断って、自分の楽しみもとりあえず3ヶ月はお預けにしようと誓って会社帰りに1時間はブックオフに寄ろうと決意します。

ところが、そうそうカンタンに毎日退社出来るものでもありません。取引先からの急なメールが入ってきたり、翌日に持ち越せない仕事もあります。

一日の疲れを引きずりながらブックオフに辿り着くも、集中できません。段々と、ブックオフから足が遠のいてきます。「ヤル気がなくなってしまったなー」と感じます。

 

これらのケースって、本人のやる気とか心構えとは別に、外からの要因によって左右されているわけですよね。つまり、せどりを継続できない理由は自分ではなく環境にあるということです。

思ったようにうまくいかないからモチベーションが下がる、これは当たり前のことではないでしょうか??やりたいと思っているのにできないのはフラストレーションが溜まりますし、そういったストレスフルな状況を避けたくなる=せどりから遠ざかる、というのは自然な反応です。

じゃあどうしたらいいの??

上のような状況にあって自分ではどうしようもないという場合、そもそも自分が取り組んでいる手法を見直すところから始めるべきです。

周りのせいにするということではなく、このままムリに突っ走ろうとすると周りを傷つけてしまう・迷惑をかけてしまうということになるからですね。

お子さんとの時間の方がせどりより優先なはずです。
副業である限り、本業に支障をきたしては本末転倒です。

それで、イマの環境によって仕入れに行くのが正直厳しいなと感じるのであれば、電脳せどりにチャレンジする、つまりネットで仕入れる方法をマスターすることをオススメします。

ネット仕入れなら、いつでもどこでもできます。お子さんの世話をしながら家で出来ますし、また一旦帰宅して夕食食べた後でも、あるいは1時間ほど早起きして朝活で仕入れることもできます。

自分の生活パターンに合った手法で取り組んでいくこと、これがせどりを継続する秘訣ですし、引いては成功に結びつきます。

もし今、定期的に仕入れに行くのが難しいなと感じているなら、電脳せどりにシフトしてみてはいかがですか??

 

>>主婦の方向けせどり教材

子ども向けのキャラクターやテレビ番組を起点にして、電脳せどりのノウハウを学びます。

>>男性の方向けせどり教材

PC関連の電子機器やゲーム機本体を中心としたノウハウです。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ