↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

電脳せどりで稼ぐ商品を見つけるには【アマゾンリサーチとツール】

こんにちは、びすこです。

5月末、FBA納品された瞬間速攻で売れていきました。同じ商品を4時間で3つです。

WS000016-2

仕入れ続け、販売し続けている穴場商品

この商品は電脳せどりで仕入れたもので、前回の記事でも触れた“穴場商品”のうちの一つです。

⇒前の記事:電脳せどり仕入れの割合が大幅に増えた【リサーチとオークファン活用】

利益は2,000円行くか行かないか程度ですが、ガンガン売れるのとヤフオクで毎日2,3個出品されているのが特徴で、非常に取扱い安い商品です。

今年の3月頃に発見して、既に30個近く売っています。全部ヤフオク仕入れのアマゾン販売です。

予約入札しておいて、落札した分だけ取引して、家に届いたらカンタンにクリーニングしてアマゾンに出品。ほぼ右から左へ流すだけですね。

穴場商品を見つけるには

前の記事でお伝えした“穴場商品”のおさらいをしますと、

・ニーズが高くて供給が追い付かない
・かつ、ガンガン売れている
・しかもライバルが少ない

この条件がそろう商品でしたね。

どうやって穴場商品を見つけるか、というところが気になるわけですが、結局のところ

● アマゾンリサーチをする
● 電脳せどりツールを使う

このどちらかに絞られます。

アマゾン内をリサーチしていけば、『おっ、コレは稼げるかも・・・』という匂いを発している商品に出会います。いろいろなリサーチの切り口を持っていると、思わぬ商品に巡り合えたりもできます。

アマゾンリサーチの方法を学ぶには電脳キーワードせどりが一番です。初心者にもわかりやすく画面を操作しながら教えてくれていますし、あらゆるリサーチの切り口を学べるのでせどり中級者でも新しい発見があります。

一方、電脳せどりツールを使うと、特定の条件に該当する商品のみを抽出できるのでより早く、稼げる商品に出会える可能性があります。

現在販売されているツールの中で使い勝手が良いのがせどりの翼アルバトロスで、上の例で出した商品もこのせどりの翼アルバトロスで発見しました。(ちなみに冒頭の画像ではモザイクをかけていますが、特典でどんな商品かを暴露しています)

リサーチスキルを身に着けるか、せどりツールを使うか

アマゾンのリサーチ方法を学んでスキルを磨くか、せどりツールに任せてしまうか、それぞれ一長一短なので、どちらにするかは好き好きで良いかと感じます。

既に実店舗せどりで稼いでいてそちらの作業がメインになるのであれば、電脳にはあまり時間を割けないでしょうから、せどりツールを使うのもアリです。

ただ、ツールは誰が使っても同じ結果が表示されるため、ヘタをするとライバル競争の渦に巻き込まれてしまいます。

ライバルに差をつける、しっかりとした電脳せどりの実力を付けたいなら一からアマゾンリサーチの方法を学ぶことをお勧めします。最初はスキルを身に着けるまでに少し時間が必要になりますが、その後のリターンを考えると時間のロスを補って余りあるメリットがありますからね。

ところで、フラゲせどりまで、あと2日です。


電脳せどりで稼ぎたい!
コマンド?

『はい、アマゾンリサーチを学んで本当の電脳せどりスキルを身に着けます。』

『いいえ、私はツールを使って電脳せどりで稼ぎたいです。』

『いえいえ、私はネットサーフィンをして遊びたいのです。』


ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ