↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

DVD仕入れの際に商品のココを見よう

おはようございます!びすこです。6月最後の週末です。月末の週末はせどりをする中でも一番の稼ぎ時ですから、遅れずに出品したり、価格やコメントの改定をしっかりしたりしていきたいですね。

さて、DVDせどりで仕入れをしに行くとき、あなたは商品の何を見ていますか?

 

まずは商品のランキングですね。

そもそも売れるか売れないかにかかわってきます。

次に商品の価格です。売れたとして利益がどれくらい出るか、です。

 

 

では、これらがよさそうであれば、即仕入れ!と判断するでしょうか?

 

実は、見るべき確認ポイントがまだ2つあります。

これをするかしないかで、売れやすさにも利益にも大きな違いが生じるんですね。

 

まず一つ目に、商品のコンディションです。

ジャケットを手に取って表も裏も、上も下も横も、全部を細かく眺めます。

汚れや傷や破れはありませんか?

また、全体を手で触ってみて、ざらつきや凹み・歪みはどうでしょうか?

こういったことを確認します。

 

その上で、この商品を出品するとしたらどのコンディションにしようか、

と考えるわけですね。

「非常に良い」なのか、「良い」なのか、はたまた「可」なのか。

 

基本的にはこの段階で「非常に良い」と判断できるものだけを

仕入れるのがベターです。発売から年数が経っており

他の出品者のほとんども「良い」で出しているなら「良い」もアリです。

「可」については基本無視、よほどのレア商品であれば考慮する

といったところです。

 

このコンディションチェックをしっかりしないで仕入れてくると

出品の段階で思ったよりも低い価格設定をしなければならず、

惜しいことをしたなぁと後悔しながら作業を進めることになってしまいます。

 

 

さて、もう一つの見るべきポイントというのは、付属品・特典の有無です。

 

特に、なんでこの商品がそんなに人気あるのか、相場が高いのか、

およそ見当もつかないような場合は必須です。

手にしている商品には実は初回限定特典が付いていて

それがあるゆえに高値がついているというケースがあるからです。

 

他の出品者のコメントやアマゾンの商品ページをよく読んで

本来特典付きのDVDなのかどうか、確認しましょう。

 

また、通常版のDVDであっても、可能な限り付属品の確認をしましょう。

どうやるかというと、これはジャケットケースが透明な場合に限られますが

ケースの上下から中を見て、ブックレット等が入っているかを確認するんです。

 

ブックレットは無くても買ってくれる購入者さんもいますが、

反対にブックレットが付属していないために返却されてしまうケースもあります。

もしその商品が通常はブックレット等が入っているDVDであることが

わかっているのであれば、この中身チェックもしてみましょう。

 

同じ商品が二つある場合は見比べて、ブックレットのあるほうだけを

仕入れるということもできます。

 

 

仕入れをしている最中は何でも良い方向に考えてしまって

なるべくたくさん仕入れたいという気持ちが入ってしまうのですが、

出品作業に移るとその気持ちもクールダウンして

なんでこんなの仕入れちゃったんだろうなんて思うことが私も度々ありました。

 

仕入れは焦らず欲張らず、丁寧に!

 

朝活せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ