↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

新品雑誌せどりと比較した、DVDせどりのメリット

 

DVDせどりをずっと実践してきているのですが、何を思ったのか、ふと昨年やっていた新品雑誌せどりをまたやってみたくなって浮気してしまいました。魔が差した、というやつでしょうか。

久しぶりに教材をざっと見直して、アマゾンでリサーチをした後に大型の本屋さんに行きました。リサーチしておいた雑誌のうち7割くらいはまだ売っていたので、何冊か仕入れてきました。そして、アマゾンへの出品、梱包、FBA発送の準備まで整ったのですが、改めて思いました。

やっぱりDVDせどりのほうがいい・・・

新品雑誌せどりと比較した、DVDせどりのメリット

新品雑誌せどりとDVDせどり、両方を経験してみて改めて感じたDVDせどりのメリットがあります。4つの要素で分析してみました。

●利益

新品雑誌の場合、大体利益が500円くらいです。もっと取れるものもありますが、それは完全にタイミング次第で、今書店に並んでいる雑誌の中でどれだけプレミア化しているものがあるかに依存しています。

一方、DVDせどりは安くて利益500円です。それも1000円未満で仕入れた高ランキングのものです。売れるとわかっているから薄利でも仕入れるわけで、大体は利益1000円前後、また2000円以上の利益もちょくちょくあります。

●重さ

雑誌10冊と、DVD10本では重さが全く違います。コレが20、30となっていけば雲泥の差です。薄利なら量でカバーしなければならないのにちょっとこれはきついなと感じました。

DVDは軽いですよね。古本せどりと比べた場合のメリットでもあります。かさばるけれど重さはないので、電車で遠くに仕入れに行ったり、自転車で行くということも可能です。

●梱包

当たり前ながら、単純に雑誌はでかいです。私はすべての商品をクリスタルパックで包むようにしているのですが、DVDならCDサイズ・DVDサイズのクリスタルパックがほとんどで、BOXはB5サイズ、大きいものでA4サイズを使っています。

雑誌だと大体がA4、付録つきだとB4サイズになります。クリスタルパックの単価の違いもありますが、それ以上に大きな違いとして、大きい商品は梱包が大変です。しわが寄ったり、思わぬところでテープがくっついちゃったり。

梱包はなるべく時間をかけたくないところなんですけどね。

●価格競争

DVDせどりは付録やコンディションについてのコメントによっていくらでも差別化でき、利益を取ることができますが、新品雑誌の場合はコメントでのアピールがホントにしずらいです。

未使用・未開封は当たり前、付録の有無とか配送の速さくらいしか書けず、差別化が難しいです。そうすると、あとは価格だけで勝ち抜くしかないのでどうしても価格競争になり、ただでさえ薄利なものがより一層・・・ということになります。

新品雑誌せどりにもメリットはある

新品雑誌せどりのデメリットばかり書いてしまいましたが、もちろんメリットもあります。詳しくはいずれ、と思いますが、

● 初心者でも利益を出しやすい
● 
新品なのでコンディションを気にしなくてよい
● 
再販がないため時間を置けばでかい利益を狙える場合もある

といったところです。

せどりの取っ掛かりとしては新品雑誌せどりは良いのですが、そこから一度DVDせどりに足を踏み入れてしまうともう戻れはしないと思ったのでした。

DVDせどらー・びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ