↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

早起きするための3つのコツ

おはようございます!DVDせどらーのびすこです。

 

朝活をしたい、と思っていても

いつもより朝を早くスタートさせるのが

なかなかうまくいかない、という気持ちもわかります。

 

私も今でこそ毎朝5時半起きですが、

子どもの頃から朝は苦手でした。

 

何とか目標の時間に起きて活動するにはどうしたらいいか、

結構長年の間に調べたり試したりしてきまして

コレは効果あるなぁと思ったものを3つ、取り上げますね。

 

 

 

1.カーテンを開けて寝る

朝日を浴びると、「おはようスイッチ」が入って

身体が動きやすくなります。

 

カーテンを開けておくと

自然に明け方の日差しが入ってくるわけですね。

 

特に足の裏に陽が当たると良いので、

出来れば足を窓に向けて寝るとベストです。

 

 

 

2.とりあえず、一杯の水を飲む

ベッドや布団から何とか出ることができたら、

おもむろに水やお茶などを一杯飲みます。

 

そうすると、体内が動き始めて

自然と体が起きてくるんですね。

 

寝起きですから、あまり刺激の少ない物のほうが

胃や腸にとってよいです。

 

無理にシャキッとしようとしなくていいので、

起きたらまずはコップ一杯飲む。

 

これだけのことで効果は絶大です。

 

 

よく勧められるのが

シャワーを浴びたり顔を洗ったり、ということなんですが

 

冬場なんかは寒いためにそれ自体が苦痛になってしまって

考えるだけで布団から出られない、ということがあるので

これらは無理にやらなくてもいいかなと思います。

 

そもそもシャワーを浴びるくらい動けるようになるまでが

大変なのでね^^;

 

 

むしろ、だいぶ体が起きてきたな、と思ったら

ダメ押しで熱いシャワーを浴びたり、顔を念入りに洗ったりする

というくらいでよいでしょうね。

 

 

 

3.起きてコレをやる!とワクワクしながら寝る

 

なんだこりゃ!?と思われたかもしれませんが、

実はこれが一番効果あります。

 

子どもの頃、普段の学校の日は朝が起きにくいのに、

なんで休日になると寝て居られなくて起きちゃうんだろう、

と思っていたことがあります。

 

ポイントはいかにワクワクしているか、なんですね。

運動会や遠足の日に起きちゃうのも同じです。

 

 

大人になっても根底は一緒で、

仕事に行きたくないなぁとか思っていると

 

身体はエネルギーを充てん済みでも

気持ちが寝床に自分を引っ張ってしまって、

起き上がるのが辛くなります。

 

なので、朝一に楽しい!と感じることをやるように

あらかじめ準備しておいて、それへの期待を高めておくんです。

 

「よし、明日は5時半に起きて出品作業を終わらせるぞ!

 そうしたらたくさん売れていくんだろうな~^^」

 

とか

 

「起きたら1時間、買った教材を読み通そう。

 稼げるヒントを得て、レベルアップできるぞ!!」

 

など、具体的にやることを設定して、

それをやったらどんないいことがあるか、をイメージします。

 

できれば、これをメモに書いたり

口に出して小声で言ってみたりして、

寝る前に実際にワクワク感を体験しておくと効果大です。

 

 

朝活せどり、あなたも実践するためのお役に立てれば嬉しいです。

 

とはいっても、とっても疲れているときは

無理に朝から作業はせず、まずはしっかり休んで

疲れを取るようにしましょうね!

 

 

今日も東京は快晴!朝からとても気持ちいいです。

しかも今日から涼しめになるみたいで、

これから近場でバーベキューをするので絶好の気候です^^

 

下ごしらえしてバーベキューに行ってきます~

 

早起きせどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ