↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

仕入れで保管するのは領収書か、レシートか

こんにちは!びすこです。

 

今日も午前から午後にかけて、仕入れに行ってきました。

約2時間ほどかけてリサーチして

見込利益はおよそ2万5千円程度です。

 

特典がしっかり付いているアニメのブルーレイを

2セット仕入れたのが収穫でした。

あまりアニメはリサーチしないんですが、

人気があるらしきということでタイトルだけ覚えていたアニメでした。

 

また、30分ほどCDコーナーを物色して7枚仕入れ。

950円→2180円くらいの、

700円程度利益が出るものならゴロゴロありますね。

 

 

さて、またもお金関連のお話です。

 

もう年末ですので、

確定申告の準備も着々進めているでしょうか??

 

で、よく話題になるのが

「仕入れた時に領収書をもらわないといけませんか?」

という話です。

レシートじゃダメなのか、ということですね。

 

 

なんとなく、領収書のほうがしっかりしたものという印象があるのですが、

実は、レシートのほうが良いんです。

 

 

レシートより領収書のほうが良いという概念は

一昔前の、レシートがチャチな時代のお話です。

 

うっすい印字で、店名もつぶれてて読めない、

日時もはっきりしない、そして商品名の表示も無くて

「商品  500」とかしか書いていないレシートでは、

商品を仕入れたという証明にはしにくかったんです。

 

でも、今どきのレシートってすごいですよね。

 

ブックオフのレシートを見ると、

店名や店の電話番号、商品のタイトル、買った日時、

おまけに担当者の名前まで入っています。

もはや完璧なわけです。

 

これだったら、

詳細の不明な領収書よりよほど証明力があるということなんですよね。

 

ですので、仕入れた時のレシートはしっかり保管しておきましょうね。

自分が経費計算をするときに必要になりますし、

税務署への証明にもなります。

 

 

ここで注意を一つ。

 

時々、ブックオフに仕入れた商品を返品することがあります。

で、レシートと商品を持って行くとスムーズに返品に応じてくれるんですが、

レジにレシートを渡して返金してもらった後

レシートを返してくれないことがあるんです。

 

レシートを返してもらえないと、

一緒に仕入れたその他の商品も

全て経費として認めてもらえなくなってしまいます。

 

必ず、貰って帰ってきましょう。

 

この場合、返品した商品が削除された、

新しいレシートを発行してくれます。

 

これが手間なのか、知らないのか、

ホントにレシートを発行しない店員さんもいますから

一言声を掛けるようにしましょうね。

 

 

さ、出品頑張ります。

やはり12月は売り上げがかなり好調ですから、

さっさとFBAに送ってしまいたいところですね。

 

それでは!またお会いしましょう~

 

朝活せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ