↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりの確定申告で稼ぐ

こんばんは、びすこです。

明日からまた連休です。
また売上を伸ばすチャンスです!

気になる在庫は価格改定とか
商品説明文の工夫とか、しましょうね。

 

さて、確定申告の準備はOKですか??

しなきゃいけないかどうかで
確定申告する/しないを決めるのが普通ではありますが、

ハッキリ言って、やっておいたほうが稼ぎになります。
せどりで利益が上がっていなくても、
忙しくて実は大してせどりをやっていなくても、
確定申告は、かなりおトクです。
なぜかって??

 

 

確定申告で「稼げる」理由

単純な話、確定申告は節税になるからですね。

もう、耳にタコでしょうか、
ちょくちょくブログ訪問してくださっているならおなじみの話でしょう。
でも考えてみてください、
本業の給与明細で、どれくらい所得税が引かれていますか??

 

年末調整でちょこっと戻ってきて
トクした気分になることってありますよね。

何だかお小遣いをもらった気分です。
あれって払いすぎたものが戻ってきただけなので
別に儲かったわけじゃないですが、
でも嬉しい気持ちになるもんです。

 

で、確定申告をすると
ありとあらゆるものを経費にできるので、所得がグンと下がります。

ということは、
戻ってくる額は年末調整の比ではないってことです。

 

言葉がちょっと悪いですが、
今まではただ垂れ流しのように支払っていた
家賃とか光熱費とか、諸々が

せどりをして、確定申告をすることで経費になるんです。

 

 

得をするのは所得税だけじゃない

減額されるのは所得税だけではないですね、
所得にまつわる住民税も下がります。
住民税って結構持って行かれますよね。

私も独身サラリーマン時代はとんでもなく持って行かれて、
随分悔しい思いをしたものです。

 

その住民税だって、節税できます。

そしてそして、国民健康保険だとか、
国民年金の減額or免除にもつながります。

 

 

特に、確定申告をすべき人

特に去年2013年に会社を辞めていまアルバイトをしている、
なんて人は経費をかき集めて、申告したほうがいいです。

去年の所得をベースに計算された税金を
職を失った状態で支払うのは本当にキツいですからね・・・

 

私は2012年に前の会社を辞めて、
翌年(つまり昨年)の住民税の支払いがめちゃくちゃ痛かったですからね。

今はこうやって情報を発信する側ですが、
1年前に節税だとか経費だとかっていう話を教えてほしかった・・・
と思うくらいです。
いや、誰かのメルマガに書いてあった気がしますが、
まともに読んでいなかったんですね。

 

で、昨年の終わりあたりから税金のことが気になり出して、
いろいろと勉強をしました。

有料無料の物さまざまでしたが、
特にこのセミナーが一番大きく節税に役立ちました。

せどりと相性抜群の節税セミナー

 

ざっと見積もっただけでも、
このセミナーで学んだことによって30万くらいは所得減額ができました。

 

 

事務系アルバイトのつもりで。

せどりで稼いで行こう!というのはもちろん良い意気込みですが、
節税という観点からいわば確定申告で稼ぐというのもアリですよね。

 

正しい情報を集めて、申告書書いて提出するだけで、
何万も違ってきます。

 

確定申告って面倒くさい・・・という印象もあるかもしれませんが、
事務のアルバイトしていると思って
今年の春は確定申告に挑戦してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

「書き方」は市販の本で、
「節税」は実践的なノウハウで、
それぞれ学ぶ。

これがセオリーです。

節税の実践的なノウハウを学べます

 

 
寒さが厳しくなりました!
体調にくれぐれも気を付けてくださいね。

 

せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ