↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

FBA納品画面が新しくなりました!

こんにちは!びすこです。

あっという間に2月になりました。

まだ2月、かもしれませんが、
今年の12分の1が終わったと考えると早いものですね。

今年の目標は順調に達成できていますか??

 

 

さて、最近アマゾンFBAの納品画面が新しくなりましたね。

 

え?特に今までと何も変わらないよ??

と思われたでしょうか。

新しいFBA納品画面はまだベータ版で
操作をしないと切り替わらないようです。

 

セラーセントラルの「在庫」⇒「FBA在庫管理」をたどって、
↓このボタンを押せば切り替わります。

WS000294

この新しいFBA在庫管理による大きな変更は、
今のところ次の2点です。

 

一つは、FBAに商品を送る際に段ボールに入れていた、
「納品書」が不要になったこと。

納品書ってコレです。

IMG_0568

 

別にペラ一枚印刷して入れること自体は大して問題なかったのですが、
万一入れ忘れた場合のことを考えると、
この変更はありがたいです。

入れ忘れて、段ボールのフタをしちゃうなんて
何度もやりましたからね^^;

 
もう一つは、「受領差異の照会」という機能です。

これは、FBAに納品した後行方不明になったてしまったもの
データと実物に違いがある場合などの調査ができる機能らしいです。

 
問題が起きた時のためのもので
まだ使っていないんですが、

確かにFBAて商品送ったらあとは完全に任せっきりで、
在庫も多くなってくると管理もあやふやになりがちですから
発送した段ボールや箱の追跡みたいなことができるのは
大切なことかなと思います。

 
できるだけトラブル自体起こしたくないので
この機能は使わないに越したことはありませんね。

 

こういう、アマゾンのアップデート的なことを見るたびに思うのは、
それなりに頑張っているんだなぁ
ということです(笑)
世界最大級の流通を持った会社が、
細かいところまで改善して
利便性を図ったりスリム化して行ったりしています。
だったら、個人レベルでやっている私なんて
いくらでも変化できるんじゃないかって思うんですね。

 

 

難しいことはスキル的な理由でできませんが、
出品作業をもっと早くしたり、商品管理のエクセルを改善したり、
仕入れルートを見直したり、

そういうところから変わっていけるはずだなと感じるんですね。
いっぺんにはできませんが、
少しずつ自分をバージョンアップしていくために
アマゾンからモチベーションをもらっています。

 

一つの変更がいったいどれだけのスタッフに影響するかわからない
大きな会社でも進歩しているんですから、
自分一人が変わればいい私の立場って恵まれているんだな、と励まされるんです^^

 

さ、そんなことを考えながら、今月も進歩を目指します。

先月の売上が45万に少し届かずで残念な思いをしたので、
今月は50万突破を目標にしています。

そのために、
高回転で売り上げも取れる商品をそろえるなど
仕入れ商品の構成を見直したり、
出来るだけ早くFBAに送るように時間管理をし直したり、しています。

 

今日、2月3日15時の時点で
DVDの売り上げがほぼ10万になりました。

このまま月末まで同じ流れというわけにはいきませんが、
とりあえず良いスタートを切ることができました!

2月は日数が短いし、
売れにくいという声も聞こえてくることがありますが、
そんなことはありません。

しっかり考えて、ガッツリ行動して、楽しくやっていきます^^

目標をもって、頑張っていきましょうね。

 

びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ