↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

同じ商品を複数FBAに送るときの、ちょっとした販売のコツ

こんばんは。びすこです。

金曜日にFBAに送った商品が昨日の土曜日に反映されたこともあり、
この連休、売上が順調です。

今日だけで52,000の売り上げ、
しかも6コ中3コは今回FBAに送った分なので回転も良い感じです。

 

さて、そのFBA納品分について反省したことがあり、
共有したくて記事にしました。

 

 

回転もよさそう、利益も取れる同じ商品を4つもっていたので、
特に何も考えず商品登録をして、FBAに4つとも送りました。

ま、よくある一コマでして別になんてことない話かもしれません。

 

ただ、FBAに送ってしまった後、
とてももったいないことをしたなぁ~と反省したんです。

 

というのも、通常出品からFBA出品に切り替えると、
商品の配送中は一旦出品が消えますよね。

今回のケースだと私の出品4個とも
FBA反映されるまではアマゾン上からは消えてしまいます。

FBAのセンターに商品が到着し、
データ処理が終わるまでは一旦販売が停止します。

 

もし、この間にこの商品を買いたいというお客さんが
いたとしたら・・・

とんでもない機会損失です。

 

 

幸い、アマショウで確認したところ特に売れてはいなかったのですが、
それは結果論ですからね、
もっとよく考えて、FBAへの切り替えをすべきでした。

 

 

どうすればよかったかというと、
同じ商品を4つも持っているんですから、
一つは手元に置いておき、残り3つをFBAに送る。

で、残した1個は依然アマゾンで自己発送での出品を続ける。

 

そうすれば、私の出品が1度も消えることなく、
ずーっとアマゾンで販売できたんです。

FBAに送った商品3つがデータ反映されてアマゾン上に載っかったら、
手元に残したのを次のFBA発送に加えれば良かったんですね。

 

いかに、自分の持っている商品・在庫を買ってもらいやすくするか。

これにただただ集中すべきといっても過言ではありません。

 

よく仕入れはせどりのキモと言われることもあり、
それはそうなのですが、
慣れてくれば売れる商品、利益の取れる商品を
見つけること自体はそんなに難しくはありません。

 

それよりも、
より早く、より高く売っていくことのほうに
実はせどりのうまみがあり、コツのいるところです。
そういう「せどらーとしての姿勢」が
足りてなかったな、と反省しました。
これは利益取れる!とつい舞い上がってしまって、
思考が止まりそうな時ほど注意が必要ですね。

 

「踊る大捜査線」で、
いかりや長介さん演じる和久刑事が、
刑事なりたての青島(織田裕二)に

「いいか青島、
 逮捕の瞬間が一番危険なんだ」

と言っていたことを、ちょっと思い出しちゃいました。

 

ええ、踊るの大ファンです^^
明日も休日!
もっと売り上げ伸びてくれ~
と願いつつ、
そろそろ床に就きます。

 

それではまた!
失礼いたします。

 

踊るせどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ