↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

DVDせどりでの価格設定のコツ

価格設定というのは、せどりの中でも頭を使う分野の一つです。高すぎたら売れないし、安すぎれば儲からないし。できれば高めに設定したいけど・・・

というジレンマを抱えるわけですね。

何より、高めの価格設定でも売れるということがわかっていれば、

仕入れの幅が広がり、スイスイ仕入れることができるようになります。

 

では、目安となる価格はどうやって割り出すのでしょうか。

 

 

まず大切なのが、最安値にはしない。ということです。

多くのケータイサーチが最安値を割り出してきて、

それと目の前の商品とを比較して仕入れるかどうか、が判断されます。

 

でも、最安値で利益の取れる商品なんてそうそう見つかりません。

では、基準となるのは?

 

 

価格設定の3要素

 

価格を決める要素として、次の3点があります。

・発送方法

・コンディション

・コメント

 

発送方法というのは、FBAかそうでないか、です。

FBAのほうが信頼が高いため、慎重な人や早く商品を手に入れたい人は

FBA出品者から優先的に買います。

したがって、まず基準となるのはFBAの最安値です。

 

次に、コンディション。ライバルは同じコンディションの人です。

FBA最安値が「良い」で、自分の手に取っている商品が「非常に良い」なら

もっと高く設定できます。

私たちが想定する購入者さんは、

多少高くてもいいから、良い品質のものをいち早く手に入れたい、

と思っている人です。

 

 

最後にコメント。

たとえライバル出品者がFBAの「非常に良い」でも、

付属品の有無が不明だったり、情報が不足していれば、

慎重な購入者は躊躇しますよね。

そこに、付属品の詳細や商品の状態、梱包の仕方でアピールできる点などを

盛り込んで差別化できれば、あなたから買おうという気になります。

 

100円くらいしか変わらないんだったら、こっちから買おう

というふうに、購入者さんは自分を説得するんですね。

 

以上の点をライバル出品者と比較しながら、

なるべく高く設定してみましょう。

 

そう考えると、案外仕入れられる商品が多いことに気が付くのではないでしょうか?

 

 

なお、ライバルよりちょっと安めに設定すること自体はアリですが、

価格競争にならないように気を付けましょう。

いち早く売れようと思って価格を下げると、

競争が起こって結局下げすぎることになり、自分の首を絞めてしまいます。

 

ライバルと同じ価格で出品して自分は2番目に売れよう、

くらいがちょうどいいですね。

 

 

その他、影響する要素としては

商品の売れ行き(回転率)や出品者の評価も絡んできますので、

そのあたりのことを少し加味して、価格を決めましょう。

 

その価格でも買ってくれる人がいる、

そこを見極めて出品していくことが

DVDせどりで稼いでいくための秘訣です。

 

 

びすこ。

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ