↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

アマゾンランキングの注意点

 

仕入れ基準でランキングを重視しましょう、ということをこちらの記事で書いたのですが、このアマゾンランキングというものが意外にクセモノです。

瞬間的なランク付けである

というのも、このランキングはその時点でのランキングであって、一時的にランキングがアップしているに過ぎないこともあるんですね。

例えば普段は5万位くらいの商品が、何らかの要素で突発的に売れてその瞬間だけ1万位になっているかもしれません。テレビで特集があったとか、訃報があったとか、そういうことで特別な需要が出る場合があります。

したがって、今のランキングだけで判断しないように、これまでの傾向を見ておく必要があります。

ランキング推移をチェックするサイトを活用する

それをチェックするのに使えるのが、これらのサイトです。

● プライスチェック

● Amashow

これらのサイトでは、時系列でランキングの推移を把握することができます。頻繁に1万位に届いているのか、ただ今だけ、いわばまぐれで入っているのか、一目瞭然です。

試しに何らかのDVDをASINコードなどで検索してみてください。

ランキングのグラフを見ると、ポーンとランキングが上がっているタイミングがありますよね。これが売れたであろうと思われる時、ということになります。

過去3か月間くらいを見て、毎月この跳ね上がりが5回あれば、おそらく次の1か月も5回は売れるだろう、という仮説が立てられます。

そうすると、ライバルを抑えて一番で売ろうとせず2,3番手で売れれば良いという風に構えていても、1か月以内には売れると計算をすることができます。

気を付けないといけないパターン

逆も、また言えます。

今のランキングは3万位の商品でも、過去3か月間ほとんど売れておらず、たまたま1個売れただけで偶然ランキングが上がっている場合、向こう1か月で売れるかどうかは微妙になります。

なお、Amashowは平均ランキングが表示されますから、これを信頼して判断することもできます。

実際はアマゾンのランキングはいろいろと細かい要素が絡んで成り立っているようですが、売れれば上がる、と思っておいて問題ないです。

そのうえで、過去の傾向を分析して、仕入れるかどうか、仕入れたならいくらで価格を設定するか、決めていきましょう。

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ