↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

大口出品なのにヘルス&ビューティーカテゴリに出品できない!【出店型とプロマーチャントの違い】

アマゾンで販売する場合に大口出品か小口出品か?については、
下記の記事でお伝えした通り大口出品一本で間違いなしです。

⇒ amazon(アマゾン)で大口出品にするべきか?【小口出品比較と手数料】

その中のメリットの一つとして
『大口出品じゃないと出品できないカテゴリーがある』とお伝えしましたが、
これには一つ落とし穴がありまして・・・

とても重要なのは、「最初から大口出品を選択する」ということ。
小口から大口に切り替えることもできるんですが、
これだと大口出品のメリットが半減してしまうんです。

どういうことか??
登録の仕方をミスると痛い目に遭いますので
具体的にお話ししますね。

大口出品なのにヘルス&ビューティーカテゴリに出品できなかった話

サプリを売ってみようとアマゾンでチェックしたところ、
大体7,000円前後で売れていました。

早速出品!と思いきや、「このカテゴリーには出品できない」と
はじかれてしまうんです。

私はずっと大口出品でやってきていますから、
カテゴリーのカベはないはず・・・

Amazonテクニカルサポートに問い合わせた結果、
驚愕の返答を頂きました。

WS000162

大口出品には
●出店型大口
●プロマーチャント
という2種類があり、
出店型大口でないと制約のあるカテゴリーには出品できないということです。

で、私の場合はプロマーチャントだったので
サプリは出品できない、と。

しかも、プロマーチャントから出店型大口への切り替えは不可、
出店型大口にしたければいったん解約してくれということです。

泣く泣く、ヤフオクで4,000円くらいで売りました。
手数料の差こそあれ、3,000円近く損しています。

出店型大口とプロマーチャントのまとめ

ややこしいので、一旦まとめます。

出店型大口 ←有能アカウント

アマゾンの出品者登録をする最初の段階で大口出品を選ぶことが必須。

素晴らしきメリットの数々

商品カタログを作成できる

⇒自分で商品ページを作れる

メディア商品以外は、独自の配送料の設定ができる

⇒自己発送でも「送料無料」とかできる

出品申請が必要なカテゴリーに出品できる

⇒今回のヘルス&ビューティーとかです。

プロマーチャント ←ダメアカ

小口出品から成り上がりで大口出品を選ぶとコレになる。
成り金ですね(笑)

これっぽっちのメリット

手動で振込手続きができる

⇒好きなタイミングでアマゾンから引き落とせます。

 

ということで、プロマーチャントにはロクなメリットがありません。
いち早く入金させないと資金が回らないとしたら、
せどりの仕方を見直すべきですしね。

それよりも出店型大口のメリットが大きすぎます。
いずれも、本格的にせどりをやるなら
できるようにしておきたいものばかりです。

 

テクサポさんの説明がわかりやすいので、載せておきます。
WS000163

自分がどっちなのか?わからない場合は赤囲みのところをチェックしてみてください。
各種タブが出ているかどうかです。

もし好きなタイミングでアマゾンから引き落とせるようなら
残念ながらプロマーチャントです。ひひひ。

今日のまとめ

プロマーチャントという、成り金大口は一見すごそうでも中身がペラペラなので、
賢いアナタはぜひ出店型大口になってください。

つまり、【最初から大口契約をする】ということです。

もし、いまプロマーチャントになっていて出直せるのであれば、
一旦解約して大口から入りなおすことをオススメします。

  • 評価がゼロになる
  • FBAに預けたのを全部返送する

この痛みとのバランス次第ですけどね。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ