↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりにプラスして持つべき、収入の柱とは

今年一番の暑さじゃないか??と思うほどの今日ですが、

午前中胃カメラの検査をやってきました。

 

慢性的に胃が悪いんですが、ここ2週間くらい

特に調子よくないなぁと思っていたので念のための検査でした。

所見では特に大きな心配はないということで、一安心です。

夏場、冷たい物やビールの飲みすぎに注意しないとですね~

 

 

さて、前回は「せどりのその先を見よう」ということで

収入の柱をもう1つ持っておくことの大切さをお話ししましたね。

 

で、私が取り組んでいる「●●●●」について

今日はご紹介することになっていました。

あ、「●●●●●●●」かな、

って、どちらでもいいですね^^;

 

私がせどり以外に行っているビジネス「●●●●」は、

せどりのように資金はほとんど必要ありませんし、

外に行く必要もないです。

 

一方、せどりのように即結果が出るという性格でもないので、

気長に、まさに「せどりをやりながら」できるものです。

しかし一発の当たりは大きい・・・

 

 

ということで、引っ張ってきましたが(笑)

「●●●●」の正体を明らかにしますね。

 

 

それは、「情報発信」です。

「アフィリエイト」と言ったほうがピンと来るかもしれませんね。

 

情報発信というのは、今読んでいただいているブログやメルマガ、

その他のメディアを使って外へ情報を伝えていくことです。

 

そこに、アフィリエイトという広告収入の仕組みを絡ませることによって

報酬を得ていくというビジネスモデルです。

 

 

 

前回の記事で、

せどり一本でやっていくことの危険性についてお話ししましたが

情報発信をすることによってもう一本、

リスクヘッジとして収入の柱を立てることができます。

 

 

また、「せどりはレバレッジが効かない」という点も挙げましたが、

情報発信はまさに「レバレッジが効く」ビジネスモデルです。

 

例えば、毎日10人の人が見に来るブログを作って、

そこから月1万円の報酬が発生するとします。

やがてブログの人気が上がって

毎日100人の人が見に来るようになったら、

理論的には10万円の報酬を生み出す可能性を秘めているわけですよね。

 

同じ1記事を書くのに、

得られる報酬が「てこの原理」を使うかのごとく倍々で増えていく、

これがレバレッジの効く情報発信の魅力です。

 

実際、私もこの情報発信の凄さを身をもって体感しました。

普段のメルマガ記事に無料案件を載せておくだけで、

読者さんがそこに登録してくれて数万円を稼いだり、

1日になんと9万円以上も収益が発生したり!

(売上ではないです、私の懐に入って来る利益。日給9万円です^^)

 

DVDせどりで9万円も稼ごうとすると30万円の売上が必要ですから、

まず1日ではムリですね。。。

 

 

 

これ、精神衛生上とてもいいんですよ。

 

せどりで思うように売れて行かない時期もあります。

流行り廃りで、相場が下がってしまって

見込みより利益が落ち込んじゃうことだってあります。

 

そういう時に、

・焦って価格を下げすぎたり、

 ・ヘンな仕入れをしちゃったり、

 ・カードの支払いが滞って資金が回らなくなるかも・・・と不安に駆られたり、、、

という落とし穴にハマらずに、

 

「アフィリエイト報酬があるから大丈夫だ」と思えるんですね。

 

焦って行動すると何一ついいことないですもんね。

 

 

収入の柱が増えること、

そして落ち着いてネットビジネスに取り組めること、

こういう大きなメリットが情報発信にはあるんですね。

 

 

とは言われても、

「せどり」と「ブログ・メルマガ」って関係性があまりないよな

と思われるかもしれませんね。

 

そこで次回は、

「相性バツグン!せどりと情報発信の意外な関係性」

をお送りします^^

 

 

それではまた!

夜中にエアコンをどんなふうに使うか、悩んでいます^^;

びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “せどりにプラスして持つべき、収入の柱とは”

  1. […] ※せどりにプラスして持つべき、収入の柱とは […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ