↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

サヤ取りせどらー最終バージョンで稼げない原因を作らないために

サヤ取りせどらー最終バージョンは、在庫のあるネットショップとアマゾンの価格とを比較して、利益の出る商品を教えてくれるツールです。

それだけ聞くと、片っ端から仕入れて行けば稼げるんじゃないかと思ってしまいますが、よく注意しないと失敗した仕入れをしてしまいます。

サヤ取りせどらー最終バージョンを稼げないツールにしてしまわないために、注意点をついて触れておきます。

仕入れ判断は自分で慎重に下す

ツールのはじき出す利益はあくまでも見込み利益です。全部が全部、単純に仕入れて売る“横流し”をするだけで稼げるわけではありません。

大切なのは、なぜ価格差が生じているのかを見極めることです。

アマゾンの出品者が俺様価格で出品しているだけかもしれません。
※俺様価格……ライバルがいないため、実際には売れない高値を付けること

一時的なタイアップで需要が急増していたものの、落ち目になっているかもしれません。
※タイアップ……映画の続編やスキャンダル、訃報などの出来事と商品とが関連すること

実際には現在のアマゾン価格では売れないのに、数字だけを見て仕入れてしまうと結局は損をしてしまいます。

またランキングもくせものです。高ランキングだとしても、最近1,2個売れただけで安定した需要は無い商品かもしれません。

これらの点はモノレートを見ることによって判断できることです。したがって、仕入れ経験のほとんどない全くのせどり初心者さんにはサヤ取りせどらー最終バージョンをお勧めしていないんです。

モノレートの正しい見方をマスターするのは重要です。それを知らずにうっかり仕入れてしまうと、大損をしてしまう可能性が大きいからです。

この点を私のオリジナル特典2で補足しています。サヤ取りせどらー最終バージョンの基本的なリサーチ方法と、データやモノレートの正しい見方を動画で解説しています。

⇒特典を確認する

データミスマッチがある

もう一つの注意点は、データのミスマッチです。

ネットショップの「AAA」という商品をアマゾンの「BBB」という商品と比較してしまうことがあるということです。つまり、違う商品同士の価格差を見る場合があるわけです。

これはおそらく、商品タイトルが似通っていたり、独自で導入している商品コードが似ていたりすることに起因するミスだと思われます。人の目で見れば明らかに違う商品だとわかるのですが、ツールである以上応用が効かないのは仕方がないことですね。

本当に同じタイトルを比較しているか?を確認せずに仕入れてしまうと大損しますので、注意してくださいね。

ツールの特性や弱点を理解して活用しよう

以上がサヤ取りせどらー最終バージョンの注意点ですが、正直これくらいしかデメリットが見つからないというのも事実です。

これまで10以上のせどりツールを検証してきましたが、完全無欠なツールはないですね。どこかしら、不都合と思える部分があるものです。

とはいえデメリットがあるからダメというのではなくて、ツールの長所が自分に合っているのかどうか、それを見ていくべきだと感じます。

切れ味の鋭い包丁は料理に有用ですが、ケガをしやすいかもしれません。でもケガを怖がって切れない包丁を使う、なんてことはありませんからね。

使い道と使い方をよく考えて、稼ぎにつなげていきましょう。

⇒サヤ取りせどらー最終バージョンの特典付きレビューはこちら

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ