↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

サヤ取りせどらー最終バージョンで仕入れができない?

「稼げると聞いて買ったのに、全然仕入れられない・・・」

サヤ取りせどらー最終バージョンは仕入れができることをコンセプトにしたツールですが、せどりブログをいろいろと見ていますと、上記のように感じる方も少なくないようです。

前提条件として、アマゾンより安く売っているネットショップが存在する必要があります。もし、サヤ取りせどらー最終バージョンが対象とする7つのショップ全てが、アマゾンより高値で販売している場合、仕入れることはできません。

ただ、現実的にはありえないことですから、仕入れができない本当の理由は他にあります。多くの場合、リサーチのボリューム不足が原因です。

リサーチ量あっての電脳仕入れ

サヤ取りせどらー最終バージョンで仕入れられる商品の見つかる割合は、ブックオフでの実店舗仕入れに比べて圧倒的に低いです。

2,000件ほどのデータを取得しながら、2,3点しか仕入れられないなんてこともあります。(仕入れ基準が人によって異なりますが、1,500円ほどの利益を見込んだ場合です)通常、店舗仕入れの場合そんなことはまずあり得ませんからね。

サヤ取りせどらー最終バージョンを手にしたものの、すぐに脱落してしまう人の多くがこの部分につまづいているものと思われます。

「思ったほどには仕入れられなかった・・・」と感じるようです。

これはツールが悪いのではなくて、店舗仕入れとは別次元で考えなければなりません。

100件リサーチしたら数本は仕入れられるだろう、みたいに考えているとガックリ来ます。沢山仕入れたいのであれば、サブPCを導入して四六時中稼働させる、くらいのつもりでやっていくべきです。

私も、今でこそ他のツールの検証のためにサヤ取りせどらー最終バージョンの稼働時間は減りましたが、以前は基本寝る前に毎日リサーチ開始していました。朝起きて、2,3本仕入れるというペースです。

それを少ないと思うかどうかは人それぞれですが、そういうツールだという認識を持っておいてくださいね。

効率的なリサーチをする

とはいえ、時間には限りがありますのでリサーチ量を増加すると言っても限度がありますね。サヤ取りせどらー最終バージョンはデータ取得に時間がかかりますから、特にそう言えます。

100回以上はツールを回してみて分かったのですが、「仕入れやすいネットショップ」「利益の出やすいジャンル」というものが存在します。

考えてみれば当たり前で、ブックオフせどりでも稼ぎやすいジャンルというのがありますから、ネットショップで仕入れる場合も同じはずです。

ということは、リサーチ量を増やすにしても「稼ぎにくいショップ」「利益の出にくいジャンル」を掘り下げていてはなかなか当たりは出ないわけです。時間を有効に使うために、そしてライバルより早くお宝を見つけて仕入れてしまうために、ショップやジャンルの選択を正しくしていくべきです。

そこで、私のオリジナル特典として「仕入れやすいショップ・ジャンルの解説」をプレゼントすることにしました。

ブックオフでの仕入れ経験をベースに、3週間ほどかけて検証して導き出した結果です。ブックオフでは稼ぎやすいジャンルがネットショップではどうか試したり、何度リサーチしても仕入れられないショップをこれでもかとリサーチしたり、あらゆる方向から切ってみました。

その結果、稼ぎやすいショップは7つのうち4つ。ジャンルは3つに絞られました。ブックオフでの仕入れとはジャンルの性格も違ったりして、面白い発見でした。

この特典を活用して、サヤ取りせどらー最終バージョンでの稼ぎを加速して頂ければと思います。

⇒オリジナル特典の詳細を見る

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ