↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりは楽に稼げるというのは間違い?

こんにちは~びすこです。

 

今日も、ひどく寒いです(~o~)

これが普通の11月なんでしょうか、

それとも異常なのでしょうか、もはやわかりません。。。

 

 

気を取り直しまして、本題です^^

 

ネットビジネスに必ずと言っていいほど付いて回る、この言葉。

「楽(ラク)」

 

・せどりは誰でも楽に稼げます。

・片手間作業で楽々月収30万!

 

 

そういうイメージでネットビジネスに入ってきた、

せどりに関心を持った、という人は少なくないです。

あなたもそうかもしれませんね。

気にしなくて大丈夫です、私もですから^^;

 

 でも、いざやってみると、思うように稼げない。

   ↓

 月30万どころか、300円がやっと。

   ↓

 ああ、また騙されてしまった。。。

と情けない自分に落ち込んだりします。

さて、今日考えてみたいのは、

このありふれた言葉

 「楽(ラク)」

についてです。

 

上で挙げたようなキャッチコピーは

まがい物が多いので稼げないのは仕方ないんですが、

しっかりと稼げるせどり教材も多いですよね。

で、その教材の教えを再現するにはそれ相応の努力が求められます。

 

じゃあ稼ぐのは「楽」ではないのかというと、

そうとも言い切れないと思うのです。

 

 

確かに、「楽々で稼げる」というイメージを持っていると、

実際に必要とされる作業量を目の前にして

 

「うわっ、思ったのと違った!!」

となることがあるのは事実です。

 

期待と現実とのギャップが大きいんですよね。

 

 

じゃあ、「楽」ではないのでしょうか??

 

「楽」を辞書で調べてみると

―――――――――

1 心身に苦痛などがなく、快く安らかなこと。また、そのさま。

→「気が―になる」「―な姿勢」「どうぞお―に」

 

2 生計が豊かなこと。また、そのさま。

→「不動産収入で―な暮らしをする」

 

3 たやすいこと。簡単なこと。また、そのさま。

→「―な計算問題」「―に勝てる相手」

(「goo辞書」より。)

―――――――――

という3つの意味が出てきます。

 

「ネットビジネスは楽に稼げる」と聞いて

私たちが持つイメージは「3」ですよね。

 

簡単に、つまりイージーだということです。

 

 

なので、実際にいろいろやることがあったり

壁にぶつかったりすると

「楽だと聞いたのに、違うじゃないか!!」

と思うわけです。

 

でも、他にも意味がありますね。

「2」はさておきまして、「1」はどうでしょうか。

苦痛がない、快い。

 

これらは、

寝ている間に、とか

ほったらかしで、という概念とはちょっと違いますよね。

 

「楽しい」に近い意味です。

 

これだったら当てはまりそうじゃないですか?

 

「せどりは、楽しく稼げます。」

というなら、あながちウソではなさそうですよね。

 

 

「せどりは楽に稼げる」というのは、

イージーではなくてインタレスティングだということですね。

あ、英語得意ではないので厳密に単語の意味が違ったら

すみません、感覚としてとらえて頂ければ嬉しいです^^;

 

 

つまり、「無気力でもできる状態」を目指すのではなくて、

「楽しくできる状態」を目指していくことによって、

結果的にせどりを「楽」に行えるわけですね。

楽しくなるように、工夫してみてください。

 

そうすると、せどりにかかる時間や手間があっても

大変だとか苦労しているという感覚ではなくて、

ラクだな~という実感を持ちますから。

 

せどりの楽しいポイントを見つけて、

「楽」にやっていきましょう^^

 

 

それではまた!

寒さにお気を付けてお過ごしください~

 

びすこ。

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “せどりは楽に稼げるというのは間違い?”

  1. […] (せどりは楽に稼げるというのは間違い?) […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ