↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりの資金繰りについて考える

こんばんは、びすこです。

 

今日は午前中、仕入れに行ってきました。

2,3ヶ月に1度行く店舗なんですが行くたびにお宝に遭遇します。

 

確か初めてBIGBANGのDVDに出会ったのもこの店舗で、

今日はキスマイの限定DVDが2種類置いてありました。

速攻でゲットです^^

 

二つ合わせて1万5千円くらいは利益取れますね。

しかもサービス券が発行されるので仕入れれば仕入れるほど、

お得な思いができます。およそ5%分貰えますからね。

 

ブックオフのサービス券って出る店舗と同一チェーンの店舗は

みんな出るのかな、という印象です。

 

 

 

さて、ここのところずっと続いているお金の話、今日もです^^

今回のテーマは「キャッシュフローを見ていますか~」です。

 

5d4124d65534967d46af1f48d8fe3684_s
嗚呼、金の流れのように~ですね。

 

すみません^^;

気を取り直しまして。

 

 

せどりをやっていると、ついつい「売った商品の」利益に目が行ってしまいます。

1,000円で仕入れた商品が、5,000円で売れた!利益3,000円くらいは取れた!!

という感じです。

 

悪いわけじゃないんですが、これだけを見ていると、痛い目に遭ってしまいますね。

実際のお金の動きもしっかり見張らないといけないんです。

 

こんな例で考えてみましょう。

1個1,000円の商品を10個仕入れたとします。仕入金額10,000円ですね。

で、それが5,000円で1個売れました。

手数料引いて4,000円の戻り、利益は3,000円です。利益率は何と60%!!

 

うわー自分ってすごい(*‘∀‘)

 

ってなりますね。

 

 

・・・でももし、残りの9個が売れなかったらどうなりますか??

10,000円が出ていって、入ったのは4,000円なので、6,000円の大赤字。

 

売れた商品だけで考えればすごいんですが、

売れていない商品も含めると儲かっていない人です。

 

なので、「売った商品の」利益とか、売上高とか、

そればかりを見るのは危険ですよということなんですね。

 

 

数字上は利益率60%で違いないですから、

儲かっているような錯覚に陥ってしまうんですよね。

 

ですから、売上高とか利益率とかだけを見るのではなくて、

キャッシュフロー、お金の実際の出と入りを見ましょう。

そのうえで、あなたのせどりはプラスになっていますか??ですね。

 

ちなみに、私はずっと安定して12,3万円ほどがプラスになっています。

[colored_box color=”gray” corner=”r”]

アマゾンからの入金-仕入れに使った金額
[/colored_box]

と計算して、毎月見ていくんですね。

 

こうやっていかないと、いつの間にか資金がショートしてしまいます。

原価割れで売ってるわけではないのに、

売上は毎月伸びているのに、

なのに毎月資金が減っていって、仕入れができなくなっちゃう・・・

 

コレ一番悲しいですね。

ブックオフに貢いだだけの格好です。

 

こうならないためにも、

昨日お話しした資金と売上高の関係のこと、しっかり見ておいてください。

「せどりの売上を予測する」

 

継続して使っていける資金で仕入れを回さないと、後がきつくなります。

クレジットカードの枠が空いているから、

とむやみに仕入れたりすると、ホント悲惨です。

 

・・・数か月前にやってしまいましたから^^;

 

ですので、

1商品の利益にこだわるのではなくて、

1か月トータルしたお金の出入りを見張りましょう。

 

 

年末に向けての仕入れは順調ですか??

一緒に頑張っていきましょう~

 

せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ