↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりの売上を予測する

こんばんは^^びすこです。

 

いよいよ12月になりました。

一年のうちでもっとも気忙しい時期かもしれませんね。

 

私もサラリーマン時代はスッキリと年末年始の連休に入りたかったので

何としてでも仕事を片付けられるように、

そしてボーっとした頭で年明けに出勤しても困らないように

身の回りを整理整頓したりして、

忙しく毎年12月を過ごしていたなぁと思います。

 

 

さて、ここ最近ずっと税金のお話をしてきました。

今日はお金つながりということで、

一旦税金とか確定申告とかから離れまして

せどりの資金について触れたいと思います。

 

c0f8d90f5f0c72d1f796c4a1028141df_s

 

月10万円を稼ぎたいです!とか、

来月こそは30万円を突破します!とか、

目標をもって頑張っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

私がサポートしている方々の多くもそうです。

あなたも、売上や利益の目標ってお持ちだと思います。

 

 

では、それを達成する自信はありますか??

 

 

 

 

という風に聞くのも、ちょっと失礼かもしれませんが、

別にせどりの経験とか実力とかの話ではありません。

 

実は、

売上や利益をどれくらい叩きだせるか、やる前からわかるんです。

一応、ですけれどね。

 

自分が毎月継続してどれくらいの売上を出せるかは

大まかに知ることができます。

知ってみたいと思いませんか??

 

 

ここでキーポイントになるのが、資金です。

仕入れに回せる資金ということですね。

 

取り組むせどりのスタイルによっておよその利益率や手数料というのは決まりますから、

仕入れ額が定まるとおのずと売上高も見えてくるんです。

 

例えば、実店舗の中古DVDせどりの場合は

売上に対する利益率がおよそ30%、

手数料がアマゾンFBAを使うとしておよそ20%です。

ということは、仕入れが50%になりますね。

 

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]売上(100)
仕入れ(50)+利益(30)+手数料(20)
[/deco_bg]

 

単純に、売上は仕入れ金額の2倍です。

手元にある10万円を全て仕入れに回し、

それがすべて売れたとすると売上高は20万円になります。

 

 

ここまでOKでしょうかね??

 

ただ、これだとワンチャンスですよね。

一発で全部を使っているので、継続しているとは言えません。

 

仕入れた商品がすべて売れるまでに

大体2か月くらいを設定して計算すると、

入金のタイミングもありますから3か月分くらいを見ておかないと

毎月コンスタントに仕入れはできないという事になりますね。

 

ということは、

さっきの計算で毎月20万円をコンスタントに売り上げるためには、

10万円の仕入れ資金を3か月分くらい=30万円を用意しておくと、

ムリなく続けられるということになります。

 

 

間違えないでいただきたいのは、

30万円の資金を持っていないとせどりができないということではないんです。

 

上の計算は、利益をすべて懐に入れた場合です。

20万円の売上から、手数料を引いた16万円を次の仕入れに全て使う、

とすれば雪だるま式に資金が増えて、

あっという間に必要な分だけを仕入れに投資することができるようになります。

 

 

今日お伝えしたかったのは、

やみくもに高すぎる目標を設定して頑張っていても、

現実問題として達成できない可能性があるので

資金面から自分の今を見ようよ、ということです。

 

 

そして、目標金額に達するためには経験や目利きとかも大切ですが、

どこまで資金を増やせばいいのかの目安を立てて、

そのうえで頑張ることをオススメしたいということなんですね。

 

 

 

まとめますと、目標売上達成のための必要資金公式は、

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

目標売上÷2×3
[/colored_box]

です。

※売上から2を割ると仕入金額。 その3か月分を用意する、という意。

 

 

もちろん誤差はあります。

仕入れを失敗して売れないこともあれば、

オイシイ商品が見つかって利益率が上がることもあり、

特に年末年始は勢いが違いますが、

これくらいにおおよそ見積もってもらって資金を考えて頂ければ良いかと思います。

 

 

「今の自分にはどれくらい売上を出せる力があるのか」

また

「目標売上のために、いくら資金を貯めていくのか」

といった見当が付きますよね。

 

 

そのうえで、作戦を立てましょう。

上の公式では売れるまで2~3ヶ月くらいのスパンを見ているけれど、
もっと早く売れる商品だけを取りそろえて1か月回転するようにして
「目標売上÷2×2」くらいに持ってくるようにしよう。

とか、

30万円の売上(利益9万円)を目指しているから
毎月15万円の仕入れ資金が必要だ。
その3か月分の45万円まで資金力がつくまでは
利益に手を付けないようにしよう。

とか、見えてくるはずです。

 

あまり杓子定規に考えることでもないんですが、

こういった観点から今の自分とこれからの自分を

考えてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

ということで、難しい話になっちゃいました~^^;

なんだか、直接話したほうが伝わりやすいなと思うくらいです。

 

今日の内容でご質問がありましたら、

遠慮なくお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

 

ここまでお読みいただいて、お疲れのことと思います。

甘いものでも食べて、脳をいたわってくださいね。

 

 

それでは!

またお会いしましょう~

 

せどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

One Response to “せどりの売上を予測する”

  1. […] 「せどりの売上を予測する」 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ