↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

電脳キーワードせどりの実践で注意すべきこと

電脳キーワードせどりのお問い合わせをたくさんいただいています。今回は、電脳キーワードせどりを実践する上での注意点をお話しします。

電脳キーワードせどりは、新品の商品をヤフオクで仕入れることを前提としています。ということを考えると、次の3つの点に注意して仕入れをすべきということがわかります。

1.価格競争に巻き込まれないように

新品商品はコンディションも性能も全て同じですから、ライバルと差別化するにはほぼ価格しかない、ということになります。そうすると、少しでも早く売り抜けようとムリな値下げをして価格競争を巻き起こす出品者もいます。

出品者が少なければ先に売り抜けさせておけばいいのですが、出品者が多いとみんながつられるので一気に相場が暴落する、というパターンに陥りがちです。

電脳キーワードせどりの中ではハッキリと「出品者数●●人まで」と基準を示していますから、仕入れをする際には必ずマニュアルの基準を守るようにしましょう。

2.ヤフオクは到着までに時間がかかる

実店舗での仕入れに比べ、電脳せどりの仕入れは商品を手にするまでに時間がかかります。

特にヤフオク仕入れの場合は連絡を取り合ったり入金確認をしてもらったりと、商品発送までのステップが多いうえに主に個人出品者を相手にしますから、ネットショップのように対応は早くありません。

なので、仕入れる商品は瞬発的に人気の高まっているものよりも常に需要のある定番商品を狙っていくほうが安全です。

先日のチャゲアスのASKAの時も、一気にCDの価格が高騰して利益1万とか取れそうなものがズラリと並びましたが、ヤフオクで仕入れて手元に到着する頃には出品者が急増して相場が元通り、という目に遭ったせどらーさんもいましたからね。

3.ニセモノに気を付ける

ブランド品やキャラクターグッズなどは、ニセモノやプライズと言われるUFOキャッチャーなどの景品がヤフオクで出品されていることがあります。

これを仕入れて売ったりしたら・・・と考えるだけでも怖いですね^^;

でも大丈夫。まずは画像や説明文を確認して不鮮明な画像やあいまいな表現がないか、また出品者の評価欄を見て過去の取引実績は信頼できるものか、をしっかり見ましょう。

また直接質問を投げてみることもいいですね。バーコードの13ケタを聞いてみるのも手です。良い出品者なら、何の戸惑いもなく答えてくれますからね。

そこまでしてもなお、本物がどうか確信ができない場合は、仕入れないが正解です。ニセモノかもしれない商品にこだわらずとも、電脳キーワードせどりのノウハウならいくらでも稼げる商品が見つかりますからね。

では、これらの3点に注意しながら、楽しく電脳せどりで仕入れていきましょう!

電脳キーワードせどり特典付きレビュー

P.S. 電脳キーワードせどりの動画マニュアル、凄いですよ。なにしろリサーチ方法の解説で出てきたヤフオク商品が利益1万越えしていますから・・・

そんなの出しちゃって大丈夫なの??と思うくらい^^

ご不明な点は遠慮なくご質問くださいね。

びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ