↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

脱・ブックオフ計画 その1【逆張り】

9月も3日になり、ブックオフのワンデーサンクスパスの廃止が本番化しています。引き続きブックオフで仕入れつつ、「ブックオフ一辺倒」では宜しくないことは確かなので“脱・ブックオフ”宣言!を目指しましょう。

そのための一つの方法が「逆張り」です。

せどりで逆張り?

逆張りとは主に投資用語で、「相場のトレンドと反対の売買行動をとること。」と定義されています。
※はてなキーワードより。

今の流行とは逆の方向に行こうよ、ということです。

せどりでも、「いまコレがアツい!」という手法が盛んにプッシュされたりしますが、そうするとどうなるか、大体想像がつきますよね。どこに向かったらいいかわからない人たちが、大挙してその手法に押し掛けるわけです。

で、ライバルとの競争が発生して、相場が崩れて、稼げない手法になって、また別の手法を探して・・・と悪循環を生みだします。

よくブルーオーシャンだとかレッドオーシャンだとか言われますが、「いまコレがアツい!」に乗っかると、結局はレッドオーシャンに運ばれてしまうんですね。

ま、ライバルたちが自然消滅していくまで粘ればその後はブルーオーシャンだったりするんですが、一番モチベーションが高い時にライバルも多いもんですから、「なんだ、やっぱりダメじゃんか!」とショックも大きいんですね。

なので、「いまコレ」の逆は何だろうか、という視点で情報を得ていくことが大事です。

いまの流行を知るために役立つのが、意外なアレ

意外に思われるかもしれませんが、今の流行が何なのか情報を得ていくのに意外に役立つのが無料オファーなんです。

「1日たった3分の作業で月収10万!」「パソコン音痴の60代男性でもできた!」「主婦が家事の合間に100万売り上げちゃった!」みたいなキャッチ―なフレーズに飛びついたりはせずにですね、その無料オファーの“エッセンス”だけを抽出するんです。

例えば昨年秋ごろでしょうか、メルカリから仕入れるっていうのが流行りました。確かにメルカリ仕入れって有効なんですけど、無料オファーで紹介されて一斉にみんな参入して、一時的に稼ぎにくくなったりします。

「だったら、私はメルカリ以外で仕入れよう」「他に、メルカリっぽいサービスもあるんじゃないかな?」という風に、逆張りを意識するんです。

今はこんな無料オファーをやっていますね。

無料動画

こちらはオフラインで開催されるセミナー

動画にしてもセミナーにしても、「これで稼ごう!」っていうのではなくて、あくまでエッセンスを抽出してください。

・何を扱うか
・どこから仕入れるか
・どこで売るか
・なぜこの手法は稼げる(と主張している)のか

ここら辺に注目していれば、そのノウハウの本質が見えてきます。そして、その逆を張るということですね。

逆張りで“脱・ブックオフ宣言”をしてきましょう。

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ