↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

BOOKOFFハンターNEOの最大のメリットは全頭検査での時間短縮

BOOKOFFハンターNEOを使うことの最大のメリットは、全頭検査をするときの時間と労力の短縮ができるということです。その理由について解説していきますね。

『全頭検査』、これはブックオフの商品を棚の端から端まで全部リサーチすることですね。基本的に、初心者の方にはしばらくコレをやるようにアドバイスしています。

リサーチのトレーニングを一定量こなさないと、モノレートを見たりアマゾンの価格相場を分析したりする力が付かないので、最初から効率化を目指すことはオススメしていません。

そういう目的があって全頭検査は必要だということですので、ただひたすら全頭検査をして体力勝負すること自体に意味はありません。達成感くらいはあるかもしれませんが。。。

ずっと立ちっぱなしで何時間もリサーチするのは時間的にも体力的にもきびしいのは確かですから、なるべく効率化していきたい部分です。

BOOKOFFハンターNEOを使うと、かなりのショートカットができます。店頭ではバーコードだけ読みこんで、自宅に戻ってデータを見ながら良さそうなものだけチェックをしていけば済むわけですからね。

店頭で一つずつスマホに打ち込んで、モノレートを見て、アマゾンを見てまた商品を棚に戻し・・・と繰り返すよりも圧倒的に効率的です。

全頭検査は必要か

私は全頭検査の肯定派です。

これは「新しいジャンルを取り組むタイミング」で必要な作業です。

  • 初めて、せどりをやる
  • ドラマDVDをやってきた人が、初めてアニメDVDをやる
  • DVDせどりをやってきた人が、初めてCDせどりをやる

いずれも初めての取り組みですから、その際に全頭検査を行ないます。

知らないことに挑戦するということは、そもそも何が稼げる商品なのか、どんな傾向があるか、全くわからないわけですね。ある程度はお宝のにおいでスポット的にリサーチすることはできますが、稼げる商品を相当数取りこぼしていることは確かです。

カンでリサーチしてお宝に当たるという楽しさもあるのですが、その新しいジャンルについての知識を深めていかない限りは長期的な力がついたとはいえませんよね。

時間も体力も有限

ヒトに言われるまでもないことですが、時間も体力も有限ですのでいかにこれらの資源を賢く配分していくかが大切です。

仕入れにだけ多量の時間をかけすぎてしまい、出品に手が回っていないというせどらーさんも結構いらっしゃるようです。出品って、溜めれば溜めるほど行動しづらくなるんですよね、私もそういう傾向があるのでよくわかります。

また、せっかく家族のためにと思ってせどりを始めたのに、時間配分がうまくいかず家族と接する時間が減ってしまったり、というのでは本末転倒です。

全頭検査に充てる時間はなるべくカットして、時間や体力の有効活用をしていきたいものです。

まとめと結論

  • BOOKOFFハンターNEOから得られる最大のメリットは、全頭検査の時間短縮にある
  • したがって、絶対に全頭検査をしないというせどらーさんには不要

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ