↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

BOOKOFFハンターNEOが向いている人の5つのパターン

BOOKOFFハンターNEOを利用して稼ぎのチャンスを一層広げられるのは、この5パターンのいずれかに当てはまる方々です。導入を前向きに検討されることをオススメします。

1.帰りがけにちょろっとだけブックオフに寄れるサラリーマン

BOOKOFFハンターNEOは店内の滞在時間が非常に短いです。その代わり、ちょくちょく店舗に通える人に向いています。

そのため、あまり長時間はダメだけど会社帰りにいつものブックオフに寄っていける、というせどりを副業にしているサラリーマンには打ってつけです。

今日はデータ取得のためだけに30分くらいブックオフによって、家に帰ってビール片手に15分くらいPCでリサーチ。次の日に、リストアップした商品だけを仕入れてくる。

本業があると、副業の負荷レベルはこれくらいがちょうどではないでしょうか。こんなペースを淡々と保っていけば、定期的な仕入れが可能になります。

2.長時間ブックオフにいることはできないが、家での時間はたっぷりある主婦

主婦の一日はこまごまとした家事に追われ、まとまった時間を確保するのは難しいですね。私もたまに奥さんの代わりに家事を丸一日行なったりすることがありますが、大したことはやっていないつもりなのにあっという間に一日が過ぎていきます。

そういった中で、ブックオフに数時間通うというのは現実問題として難しいと感じる方が少なくありません。小さいお子さんがいれば尚のことそうですね。

家事の合間のちょっとした時間を使って、家計の足しになれば・・・と考えている主婦の方にもBOOKOFFハンターNEOは向いています。

3.足腰が悪く、長時間立ちながらのリサーチはキツい人

リサーチは立ち仕事なので、足腰が悪いという方には結構厳しいようです。

私も腰が悪いのでわかるのですが、頑張っても2時間が限界です。もっとリサーチしたいのに、断念せざるを得ないわけです。修行じゃないですし苦労して力を向けるべきところはそこじゃないだろ、という感じです。

BOOKOFFハンターNEOは座り仕事になりますので、こういった悩みを抱えている方も大量のリサーチが可能になります。

4.電脳せどりを挫折した人

挫折というと聞こえが悪いですが、ブックオフに通い詰める時間がないので家で出来る電脳せどりに挑戦したものの、なかなか成果が上がらないという方もいらっしゃいます。

電脳せどりがうまくいかないというのは、正しいノウハウを学んでいないかリサーチ量が足りないかのどちらかですが、「自分には向いていないな・・・」と感じてしまうと、電脳せどりに必要な“ひらめき”がなくなってしまうので壁にぶち当たった状態になります。

であれば、「ほぼ在宅」のBOOKOFFハンターNEOで仕入れに挑戦していくのもアリです。

電脳せどりの正しいノウハウを学ぶにはこの教材が最適

5.ジャンルを広げたい経験者

そしてコレです。今の状態でも十分仕入れられるけれど、更に扱えるジャンルを広げていきたいせどり経験者。

かと言って、ジャンル拡大に沢山の時間割くわけにもいかず、「そんな面倒くさいなら今のままで充分だよな~」となってしまうのであれば、短時間で出来るBOOKOFFハンターNEOの利用をお勧めします。

経験者であれば、データさえあれば仕入れ判断はものの数秒で出来ますから、それこそ仕入れから帰ってビール片手に(また呑むのか・・・)ゆっくりリサーチして、明日に備えることができますね。

ということで、BOOKOFFハンターNEOに向いている人の5つのパターンでした。いずれかに当てはまるなら、導入することによって仕入れの機会がもっと開けてきますよ。

ちなみに、私は「3」と「5」が該当します。この2点の組み合わせというんでしょうか、既に現状で仕入れられるけれどジャンル拡大もしたい、だけど体もキツいからなぁと思っていたところにBOOKOFFハンターNEOの導入で、まさに自分にピッタリでした。

びすこ特典のご紹介

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ