↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

デイセどのデメリット

こんにちは、びすこです。今朝もデイせどで、とあるせどり教材販売者さんの販売データから、売れ筋のCDの情報を頂きました。CDというかCD+ブルーレイといったほうが正確ですけどね。

利益は一つ1,000~1,300円程度なので大きくはありませんが、ヤフオクや駿河屋で計4つ仕入れられたので、朝一の15分くらいの作業としては私の中では十分合格点です^^

前回の記事ではデイセどのメリットについてご説明しましたが、当然デメリットもあります。

前回の記事:デイセどのメリットを4つ

こういうこともちゃんとお伝えしないといけませんので、ここ10日近くデイせどを使ってきた観点から、デメリットを3つお伝えしていきます。

リンクのボタンが小さい

デイせどは商品ごとにモノレートやアマゾン等へのリンクが表示されるのですが、これがやや小さいと感じます。

WS000051

ちゃんと機能はしますから大きな問題ではないのですが、たくさんのリサーチをしようとする場合、こういうリンクは押しやすいほうが良いです。

スペースの関係もありますから大きさは仕方がないとしても、せめてボタン表示にして頂ければベターでしたね。

商品が売れていない場合はデータもしょぼい

デイせどに登録しているセラーさん(せどらーさん)たちの売れ行きがイマイチな日、損切りした商品ばかりだった日は、データとしても大したものが取得できません。

せどりで稼いでいるといっても、100%全ての商品で大きく利益を取れているわけではありませんからね。イチローだってノーヒットの日があるのと同じです。

これはデイセどのデメリットというよりも、ツールのコンセプトが「他の人を見て学ぶ」なので、学ぶところがない日はそれっきり、となってしまうわけです。だからこそ、稼いでいる人をたくさん登録して行く必要があるんですね。

デイセどに付いているマニュアルでも、どういう基準でセラーを登録してくかの具体的なアドバイスがあります。まずは優良セラーをたくさん見つけるところから頑張りましょう^^

稼いでいる人をウォッチしていないと意味がない

これがデイセどの最大のデメリットです。「他の人を見て学ぶ」ツールということは、稼いでいない人を見ていても10円にもならないということでもあります。学ぶところがないといけないわけですね。

知り合いのせどらーさんが稼げているとは限りません。せどりブログやメルマガをやっている人が全員、オイシイ商品を扱っているわけでもありません。

販売者の乙坂努さん(おとさん)もおっしゃっていますが、むやみに登録者数を増やしても無駄なデータ量が増えるだけで意味がありません。デイセどのサーバーにも負荷を余計なかけてツールの動きも遅くなったりしますからね。

稼げていなさそうな人・当たり前な商品しか扱っていないせどらーをドンドン削除して行って、本当に稼いでいる・学ぶところがあるセラーさんに絞っていくことがデイせど攻略の秘訣です。

前述のデイせど付属の「セラーを登録する基準」を参考にするのもアリですし、私のオリジナル特典としてお渡ししている「せどり教材販売者さん8名のアカウント情報」も役立つはずです。明日(2015年3月31日)までの期間限定ですので、忘れずに手にしてデイせどを活用して頂きたいですね。

⇒デイせどオリジナル特典とレビュー

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ