↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

DVDせどりとスーパーのチラシ

こんにちは!びすこです。

 

昨晩はキムチ鍋をたらふく食べました^^

ついでにお酒も飲みすぎてしまって今朝は起き辛く・・・

今日は朝活をお休みしています。

 

ビール(お気に入りのキリン・一番搾り。)と、

JINROのウーロン茶割りをひたすら飲んでいました。

 

家だと結構酔いが回りやすいんですよね。

外でお店で飲んでいるときならもっと行けるのにな、

という感じです。

 

 

キムチ鍋を食べながら見ていたテレビで、

人気スーパーマーケットの裏側を紹介していました。

 

 

今までなら、一消費者としての興味で見ていたんですが

 

せどりをやっていると、

ついつい「モノを売る秘訣を知ろう!」という観点で

番組を見てしまうんですよね。

 

 

身近にあるスーパー、

ちょっとお値段が高くて普段はあまり手が届かないスーパー、

それぞれ売るための工夫をしっかりしているんですね。

 

 

特に印象的だったのは、

あるスーパーのチラシ広告の工夫。

 

単に「この野菜が今日は安いよ!」と1個1個の商品を

宣伝するだけではなくて、

お得な商品でできるメニューを提示しているんです。

 

 

例えば、ジャガイモ・人参・玉ねぎ・豚肉の

値段を載せて、カレーを提案する。

 

そうすると主婦は

「あ、今日はカレーにしちゃおう♪」と

広告からヒントをもらって献立を決めて、それを買いに行くという

流れができているんです。

 

凄いですね、消費者のニーズを

しっかりとくみ取っています。

 

 

その中でクイズがあったんですが

「5月第2週のチラシにカレーの献立を載せたのはなぜか??」

 

 

理由、わかりますか??

 

ちょっと考えてみてください。

5月の第2週にカレーを宣伝することの意義です。

 

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

わかりましたか??

 

 

 

答えは、

「母の日に、子どもとお父さんが一緒に作ってあげられるメニューだ」

ということです。

 

 

カレーなら、普段料理をしないお父さんでも、

まだ小さい子どもでも、一緒にお母さんのために作ってあげられますからね。

 

 

これって、せどりでもよく聞くアレじゃないですか??

 

そうです、「タイアップ」です。

 

季節とかイベント、ドラマや映画などに合わせて

商品を取りそろえるというものです。

 

ターゲットとか、タイアップとか、

ちゃんと考えて商品が売られているんだなと

酔いながらも感じた番組でした。

 

 

せどりでも、効果的に宣伝をしていく必要があります。

 

そのために一番必要なことは、「書く」ことです。

 

集客そのものはアマゾンやヤフオクがやってくれますが、

集まってきたお客さんが自分のところから買ってくれるには

 

しっかりと狙いを定めて

商品説明文や店名を考えないといけないんですね。

 

ただただ、ランキングの高い商品を

アマゾンに並べていれば売れるだろうなんて言う

甘いものではありませんから^^;

 

 

その「書く」に特化したマニュアル、

先日から少しお話ししていますが、結構すごいです。

 

全部で50ページほどのマニュアルですが

せどりに活かせるポイントが沢山詰まっています。

 

・どんな店名が良いのか?

・商品を魅力的に見せる工夫とは?

・デメリットを書くことをどのように考えるべきか?

・専門的な言葉を使うべきか、平易な言葉を使うべきか?

 

本来はせどりのマニュアルではないので、

どの部分をどのようにせどりに当てはめられるのか、

解説レポートを作っています。

 

完成したらご紹介しますね。

 

 

東京は雨がザーザーですが・・・

良い週末を!

それではまた~^^

 

二日酔いせどらー・びすこ

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ