↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

せどりで機会損失を意識していますか

以前の記事で「電脳キーワードせどり」と

「初心者必見! ほしい商品をネットショップで探すコツ スタートパック」

の違いについて比較したことがあります。

 

 

「コンセプト」と「扱うジャンル」が違うということでしたね。

でもどちらも、すぐに廃れるような一時的なノウハウではなく

継続的に電脳せどりで稼いでいくためのしっかりとした実力を付ける

という点では共通しているという事も触れました。

 

 

ニーズはどちらが高いのか?

で、どっちも良い教材なんですけれど、

どちらの教材がニーズが高いのかと考えた場合、

「スタートパック」の方じゃないかなと思っています。

 

というのは、、、

 

その比較記事ではこんな風にコンセプトの違いをご説明しました。

============

電脳キーワードせどりは『何を仕入れたらいいかを学ぶ教材』です。

これに対し、

「初心者必見! ほしい商品をネットショップで探すコツ スタートパック」は

『どこで仕入れたらいいかを学ぶ教材』です。

============

 

これって、例えてみるとこんなことです。

「油田を掘り当てたら稼げる」ということを知らない人と、

「どこに油田があるか」を知らない人と、どちらが多いか?

という話です。

 

どちらだと思いますか??

 

 

 

圧倒的に後者ですよね。

油田にしても、ダイヤや金、温泉、

見つけりゃ稼げること自体は知っているものの、

それがどこにあるのか皆目見当もつかない。

だから、手を付けない。

 

・・・お宝が眠っているのに、、、

 

ということです。

 

 

それを考えると、

「電脳キーワードせどり」で学ぶ必要のある電脳せどり超初心者さんも

もちろんいらっしゃいますが、

仕入先を探し当てるスキルを必要としている人のほうが、

数としては多いはずです。

 

 

ということは、お宝の一歩手前、

かなりいいところまでは行っている人がたくさんいるわけです。

 

これって、とてももったいないことですよね。

あともう少しで、稼げる機会に巡り合えるにもかかわらず

すんでのところで断念しているわけですから。

 

 

 「もったいない」という考え方

この、「もったいない」という考え方は非常に重要です。

 

例えば・・・

 

A.2,000円で仕入れたものが1,000円で売れた

B.仕入れれば1,000円稼げたものを、スルーして仕入れなかった

 

どちらが「損をした」を思いますか??

直感でイイです。

 

 

 

お金の流れを見ると、

「A」は1,000円のマイナス(手数料等は考えず、です)、

「B」は1円も動かずゼロですから、

両方のパターンを実際に体験をすると

Aのほうが「損をした」と感じるはずです。

 

 

しかし、ビジネス上では「B」も損をしたと考えるべきなんです。

 

本来であれば手に入れることができたはずの1,000円を逃した、

そういう意味で1,000円のマイナスで、

こういった考え方を「機会損失」と言います。

 

別の言い方で、「稼ぎ損ない」です。

つまりは、もったいない・・・ですね。

 

 

 

電脳せどりで

「仕入れられれば稼げるのに、肝心の仕入れができない」

というのはまさに機会損失、稼ぎ損ないです。

 

そして更に悔しいことに

自分ではたどり着けなかった商品にライバルは辿り着き、

サラッと仕入れて、稼いでいます。

 

 

この構図、ビジネス的に見れば「負け」ですよね。

 

電脳せどりは自宅に居ながらにして全てが完結するという

とんでもないメリットがある半面、

全国のせどらーがライバルになるという特徴があります。

 

そこを勝って行かないと、成功の扉は開きません。

 

なので、「どこで仕入れたらいいか」もしっかり学んでいきましょうね。

 

 

びすこ

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ