↑せどりからの情報発信を学べるモロミさんの無料講座

フラゲせどりの購入とレビューは見送ります

6月5日に発売になったフラゲせどりですが、期待をしていたものの販売ページを読んでいくうちに、スルーしたほうが良いのではという不安感一色になってしまったため、現時点で購入は見送ることにしました。

※フラゲせどりは予約転売のノウハウ教材とのことです。

レビューを希望する声もいくつか届いていましたので申し訳ありませんが、せめて「コレはいいかも!」と思って購入した上で良し悪しをレビューしたいと思っています。購入する前から「辞めたほうが良いのでは!?」と黄色信号が点くものは慎重にならざるを得ませんので。。。

率直な気持ち、ちょっとガッカリです。黄色になった理由を挙げていきますね。

販売ページはコチラです

商品例にアマゾン手数料が含まれていない

WS000008

これはせどり教材に対する私の基準の一つでもあるのですが、販売ページに商品例を載せる場合、アマゾン手数料は必ず含めるべきだと思っています。

⇒参考記事:せどり教材の歩き方

手数料が大きいアマゾン販売においては、手数料を抜いた表示はもはや不当表示とも言えるほど、利益に差が出てしまいます。初心者ならなおさら誤認してしまいます。

教材やツールに自信があるのであれば、手数料を加味した利益を表示してほしいと思うわけです。コレができないことは自信のなさの表れですし、信頼を損なってしまう一因となります。

利益率が低すぎる

WS000007

150万円の売上で20万円の利益が目標とのことです。利益率にして、13.3%。ちょっと低いですね。3割は難しいとしても、利益率20%は欲しいです。

特に不慣れなうちは失敗もしますので、提示されている利益率より下がってしまうことはよくありますから、デフォルトの利益率設定が13%では、実際10%を切る可能性だって出てきます。資金面や作業量の面で心配が残ります。

特典の期限が早すぎて煽られている感

6月5日に発売開始して、8日に特典3が削除、11日に特典2が削除。考える間を与えていなさすぎです。

もちろん特典戦略自体は否定しませんが、期間が短すぎて、煽られている感じが出すぎています。しかも、メルマガを見ると削除される「特典3」が果たしてどうなのかと思ってしまうわけです。

WS000010

揚げ足を取りたくはありませんが、「絶対に商材代金の元が取れる」といいながら、先月で4,000円。商材は19,800円です。どこに訴求ポイントがあるのかよくわかりません。不安になりますよね。

その特典を得るがために、本日8日をリミットにして買うかどうかを迷う必要はないな、と思うわけです。

ツールの販売が見え隠れ

削除にならない「特典1」は『せどリサ』というツールの1か月使用権ですが、このツールがバックエンドになっているのではと感じてしまいます。

WS000014

ツールでもっと稼げるよ、という持って行き方自体は構わないのですが、だったら教材代はもう少し下げて、ツールを併用できるような設定にすべきだと感じます。

2万円の教材って結構高額な部類に入りますからね。「コレ一つで稼げる」くらいの金額ですから、プラスして高額ツールがチラつかされるのは気持ちのいいものではありません。

フラゲせどりって予約転売のマニュアルじゃないの?

ライティングミスなのかもしれませんが、もはやわからなくなりました。

WS000012

 

以上が、購入に黄色信号を灯した理由です。

ノウハウ自体は良いものなのかもしれません。ただ、「予約転売」というせどりの一つのテクニックに絞った教材にしては高価ですし、レターやメルマガでココまで不安を感じてしまうものも珍しいので、今回はスルーしました。

特典が削除され、上記の点が改善されて堂々と販売されているなら今後買うかもしれません。その際にはしっかりとレビューしますね。

 

ご不明点・ご不安・購入前の相談は遠慮なくコチラからお問い合わせください。
通常24時間以内にお返事しますね。
⇒びすこへの問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ